筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

火を使わないから暑い時期でもらくらく!「鶏むね肉ぽん酢焼きのにらソースかけ」

鶏もも肉や鶏むね肉をはじめとした、使い勝手の良い人気食材「鶏肉」の絶品レシピをご紹介いただく筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、「鶏むね肉ぽん酢焼きのにらソースかけ」をご紹介いただきます。オーブントースターで調理するので、コンロの火で暑い思いをすることなく簡単に作れるが嬉しいポイント。柔らか仕上げの鶏むね肉とにらソースの相性が良く、食欲がない時でも食べやすいですよ。
2021/06/28
2021/07/30
11,013 view

 

鶏むね肉のぽん酢焼き

こんにちは~筋肉料理人です!

今日ご紹介する料理は、蒸し暑い梅雨や真夏の時期におすすめ、「鶏むね肉ぽん酢焼きのにらソースかけ」レシピです。

蒸し暑くなると、ついつい冷たいものや、あっさりした麺だけで食事を済ますって事もありますが、食欲の無くなる時こそしっかり食べてスタミナ補給をするのが大事です。

このレシピは、鶏むね肉を加熱しても固くならないよう、ぽん酢しょう油で下味を付け、オーブントースターで調理するので、コンロの火で暑い思いをすることなく簡単に作れます。

これに合わせるにらソースは、刻んだにらに濃縮麺つゆとぽん酢しょう油を混ぜるだけなので、これまた超簡単。柔らかジューシーな鶏むね肉を、にらの刺激と旨味たっぷりのソースでおいしく食べられます。

「鶏むね肉ぽん酢焼きのにらソースかけ」レシピ

材料2~3人分

鶏むね肉…1枚(300g)

にら…1/3束

ラー油…お好みで

A:ぽん酢しょう油、日本酒…各大さじ1

A:鶏ガラスープの素…小さじ1/4

A:おろしにんにく…小さじ1/4

B:3倍濃縮麺つゆ、ぽん酢しょう油…各小さじ2

作り方

1) 鶏むね肉はフォークで刺して穴だらけにして、ポリ袋に入れます。Aを加えて口をとじ、室温で15~30分置きます。

鶏むね肉ぽん酢焼きのニラソースかけ

2) にらは5mm位の幅に切ってボウルに入れ、Bを加え、時々全体を混ぜながらにらに調味液を馴染ませてソースを作ります。

鶏むね肉ぽん酢焼きのニラソースかけ

鶏むね肉ぽん酢焼きのニラソースかけ

3) オーブントースターのトレイにアルミホイルを敷き、薄くサラダ油(分量外)を塗ります。漬け込んだ鶏むね肉の皮を上にしてのせ、オーブントースター(250℃)で15分焼き、その後、取り出さずに余熱で5分熱を入れます。

※途中、鶏むね肉が焦げすぎるときは、上にアルミホイルをかぶせてください

鶏むね肉ぽん酢焼きのニラソースかけ

4)焼きあがった鶏むね肉をお好みの厚みに切って皿に盛ります。

鶏むね肉ぽん酢焼きのニラソースかけ

にらソースをのせたら「鶏むね肉ぽん酢焼きのにらソースかけ」の完成です!

鶏むね肉ぽん酢焼きのにらソースかけ

お好みでラー油をかけて頂きます。

鶏むね肉ぽん酢焼きのニラソースかけ

ぽん酢たれに漬けて焼いた鶏むね肉は柔らかジューシーで、そのまま食べてもおいしいですよ。これに、にらソースとラー油で刺激が入ってさらにおいしく、食欲がない時でも食べやすいです。

にらソースは、ゆでたそうめんにのせて食べるのもおすすめ。色々なアレンジが楽しめますよ。「鶏むね肉ぽん酢焼きのにらソースかけ」、是非、お試しください。

ピリッとうま辛!「鶏むね肉とキ...
ボリュームたっぷりなのにヘルシ...
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
筋肉料理人さんのこれまでの記事
関連記事