筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

ピリッとうま辛!「鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め」

鶏もも肉や鶏むね肉をはじめとした、使い勝手の良い人気食材「鶏肉」の絶品レシピをご紹介いただく筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、中華の甘味噌・テンメンジャンでピリッとうま辛味に仕上げた「鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め」をご紹介いただきます。テンメンジャンは豆板醤と合わせることで味にパンチが出て、ご飯のおかずはもちろん、ビールのつまみにもバッチリ合いますよ。
2021/06/21
2021/07/30
1,309 view

鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日ご紹介する料理は「鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め」です。

鶏むね肉は加熱しても固くならないように下処理し、キャベツを中心とした炒め野菜と一緒にピリ辛のテンメンジャン炒めにします。

テンメンジャンは中華の甘味噌、豆板醤と合わせるとパンチが出て、ご飯のおかず、ビールのつまみにもバッチリいけます。タンパク質、野菜たっぷりのレシピです。

私は筋トレしてるので鶏むね肉は日常的に食べてます。作り置きにはサラダチキンがいいですが、サラダチキンだけだと〆がいるんです。ですが、野菜たっぷりの炒め物にして飲みながら食べると〆なしでも満腹になるんですよね。って事で、レシピは2人分ですが、私はこれを1人で食べてます!

「鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め」レシピ

材料2人分

鶏むね肉…300g
キャベツ…200g※
玉ねぎ…50g※
ピーマン…30g※
にんじん…20g※
サラダ油…小さじ2

A
片栗粉…大さじ1
日本酒…大さじ2/3
しょう油…小さじ1
鶏がらスープの素…小さじ1/2
黒こしょう…適宜

B
しょう油、テンメンジャン…各大さじ1
豆板醤…小さじ1/2
砂糖…大さじ1/2
おろしにんにく…小さじ1/4

作り方

1) 炒め野菜を作ります。キャベツはざく切りにし、太い葉脈は薄く切ります。玉ねぎは薄切り、ピーマン・にんじんは千切りにします。※印が付いている炒め野菜用の材料ですが、キャベツ中心なら配分が変わっても構いません。

2) 鶏むね肉は1㎝弱の一口大に切りってポリ袋に入れ、Aを加えて口をとじ、調味料を揉みこみます。

鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め

3) Bを混ぜてタレを作ります。

4) フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、2の鶏むね肉を広げて入れて焼き目をつけます。1の炒め野菜を入れて炒め、野菜に熱が通ってきたら、混ぜ合わせたBのタレをかけて炒めます。

鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め

鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め

鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め

タレが馴染んだら皿に盛り付けます。

鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め

鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め

「鶏むね肉とキャベツのテンメンジャン炒め」の完成です!鶏むね肉は下処理をしてから焼くので柔らかジューシー、そしてピリ辛・甘辛のテンメンジャン風味で炒めるので、野菜と一緒に食べるとおいしいです。私的には食べてはビールを飲み、食べてはビールを飲みって感じですが、棒CMのように汗をかきながらご飯モリモリ食べてもおいしいです。飲む方も飲まない方もお試しください。

お酒にもご飯にもいけます!鶏む...
火を使わないから暑い時期でもら...
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
筋肉料理人さんのこれまでの記事
関連記事