筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

鶏むね肉の梅風味焼き鳥

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「鶏むね肉の梅風味焼き鳥」です。
2020/08/02
2020/08/02
view
冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ
記事一覧
牛肉とごぼうの柳川

鶏むね肉の梅肉焼鳥008.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は鶏むね肉の梅肉焼鳥です。鶏むね肉を小さめに切り、叩いてから梅肉と片栗粉、日本酒などを揉みこみ、一口大にまとめてからオーブントースターで焼きます。梅肉風味の焼鳥を串で刺さずに作った感じです。片栗粉を揉みこむので、オーブントースターで焼いても中は柔らかさとジューシーさが残り、梅肉風味でさっぱり食べられる夏向けの焼鳥です。

鶏むね肉の梅肉焼鳥

材料2人分
鶏むね肉 1枚(330g、皮を除いた正味300g))
オクラ 4本
マヨネーズ、わさび、梅肉、塩、サラダ油 適宜


A
梅肉(チューブ) 小さじ1と1/2
おろしにんにく(チューブ) 小さじ1/4
日本酒 大さじ1と1/2
しょう油 小さじ1
片栗粉 大さじ1と1/2

作り方

1)鶏むね肉は皮を取り、身を1㎝の厚みに切り、それを2㎝角位になるように切ります。これをまな板に広げ、包丁の峰(背中ね)でトントンと叩きます。肉の繊維を軽くつぶし、ポリ袋に入れたらAを加え、ポリ袋の口を閉じ、手で揉んで調味料をなじませます。※取り除いた皮は冷凍しておき、ある程度溜まったら鶏皮ぽん酢、鶏皮せんべいなど作るといいです。

鶏むね肉の梅肉焼鳥030.jpg

鶏むね肉の梅肉焼鳥034.jpg

鶏むね肉の梅肉焼鳥036.jpg


2)オクラは塩をまぶし、指先で表面をこすって塩磨きします。流水で洗い、ヘタとガクを切り取ります。※塩磨きすることで柔らかくなり、産毛もある程度取れます。


3)オーブントースター(250℃に設定、1000w)のトレイにアルミホイルを巻きます。アルミホイルに薄くサラダ油を塗ります。1)の鶏むね肉を15~6等分し、丸めてのせます。横にオクラものせ、1~2分予熱したオーブントースターで15分焼きます。※オクラは5~6分焼いたところで取り出してください。

鶏むね肉の梅肉焼鳥039.jpg

鶏むね肉の梅肉焼鳥044.jpg

鶏むね肉の梅肉焼鳥046.jpg


4)焼きあがったら取り出します。※今回、焼き目が十分につかなかったので、料理用のガスバーナーで炙って焼き目を付けました。こういう時、ガスバーナーがあると便利です。

鶏むね肉の梅肉焼鳥050.jpg


オクラと一緒に皿に盛ります。わさびと梅肉、マヨネーズを添えて出来上がり。

鶏むね肉の梅肉焼鳥010.jpg

鶏むね肉の梅肉焼鳥009.jpg

鶏むね肉の梅肉焼鳥の完成です!お好みで梅肉とわさびを少しつけて頂きます。マヨネーズはオクラ用です。下処理してオーブントースターで焼いた鶏むね肉はしっかりした食感がありながら、中はしっかり柔らかジューシーで、梅肉風味の塩味でさっぱり感がありながら美味しいです。これなら暑くて食欲が無いなあって時も美味しく食べられます。家のみの酒の肴におすすめです。

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ
記事一覧
牛肉とごぼうの柳川
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら