筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

鶏むね肉とブロッコリーのレモンチーズ焼き、GW家飲みに白ワインと合わせたい!

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「鶏むね肉とブロッコリーのレモンチーズ焼き、GW家飲みに白ワインと合わせたい!」です。
2021/05/02
2021/05/02
242 view

鶏むね肉とブロッコリーのレモン037.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は鶏むね肉とブロッコリーのレモンチーズ焼きです。鶏むね肉をレモン果汁+白ワインで下ごしらえし、生のブロッコリーと一緒に炒め、ピザ用チーズを絡めます。さっぱりしたレモン風味の鶏むね肉にチーズが絡み、ブロッコリーと一緒に美味しく食べられます。

鶏むね肉とブロッコリーのレモンチーズ焼き

材料3~4人分

鶏むね肉 1枚(300g)
ブロッコリー 1株(300g)
ミニトマト 6個
ピザ用チーズ 40g
白ワイン(もしくは日本酒)大さじ2
塩、黒こしょう 各適宜
オリーブオイル 大さじ1

A
レモン果汁 小さじ2
しょう油 小さじ1
白ワイン(もしくは日本酒) 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/2

作り方

1)鶏むね肉は2~3㎝角の角切りにします。ポリ袋に入れてAを加え、しっかり揉んで調味料を馴染ませ、室温で15分置きます。※レモン果汁と白ワインの効果で、鶏むね肉が加熱しても固くなりません。

鶏むね肉とブロッコリーのレモン003.jpg

鶏むね肉とブロッコリーのレモン006.jpg


2)ブロッコリーは一口大に切ります。茎は皮をむいてから小さめの一口大にしましょう。切ったら水に晒し、ザルにあげて水気を切ります。ミニトマトはヘタを取り、半分に切ります。

鶏むね肉とブロッコリーのレモン008.jpg


3)フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけます。1)の鶏むね肉を炒め、色が変わったところでブロッコリーを加えます。さっと炒めたら白ワイン(もしくは日本酒)を回しかけ、フタをして3分蒸します。

鶏むね肉とブロッコリーのレモン016.jpg

鶏むね肉とブロッコリーのレモン018.jpg


4)蒸したらフタを外し、少しの塩、黒こしょうはお好みでふります。ミニトマト、ピザ用チーズを加え、炒めてチーズを溶かし、鶏むね肉、ブロッコリーにしっかり絡めます。

鶏むね肉とブロッコリーのレモン026.jpg

鶏むね肉とブロッコリーのレモン027.jpg

絡んだら皿に盛り付けます。

鶏むね肉とブロッコリーのレモン032.jpg

鶏むね肉とブロッコリーのレモン042.jpg

鶏むね肉とブロッコリーのレモンチーズ焼きの完成です! レモン果汁と白ワインの効果で鶏むね肉は柔らかジューシー。溶けたチーズが絡んで旨味たっぷりで美味しいです。ブロッコリーにもチーズが絡んでいるのでこれまた美味しい。美味しくてタンパク質、ビタミンたっぷり、低糖質な料理になりました。お酒はビールもいけますが白ワインも合います。コロナ禍の家メシ、家飲みにお勧めの料理です。

手羽先の花椒ぽん酢焼き
香ばしサラダチキン、作り置きに...
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
筋肉料理人さんのこれまでの記事