筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め、野菜が高い時はもやしでしょ!

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「鶏むね肉のガリマヨもやし炒め、野菜が高い時はもやしでしょ!」です。
2016/11/09
2016/11/09
36 view

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め24.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~

きょうの料理は鶏むね肉のガリマヨもやし炒めです。鶏むね肉を焼いても固くならないように下処理し、ガーリックマヨネーズでもやしと一緒に炒めます。安くてヘルシーな鶏むね肉と、野菜高騰の今、救世主になってくれる「もやし」を合わせる経済的で美味しいレシピです。

まずは材料から紹介します。

材料 2~3人分

鶏むね肉 小1枚(200g) / もやし 1袋 / 水菜 1/2袋 / マヨネーズ 小さじ2 / おろしにんにく 小さじ1/2~お好みで / しょう油 小さじ1 / 塩、こしょう、うま味調味料 お好みで


A

片栗粉 小さじ2 / マヨネーズ 小さじ2 / 日本酒 小さじ1 / 塩小さじ1/4 / おろしにんにく 小さじ1/4

作り方

1)鶏むね肉は皮を外し、1cm位の厚みに切ります。これを更に1cm幅に切り、角棒みたいな形にしましょう。取り外した皮は捨てずに冷凍してとっておき、ある程度たまった時に料理しましょう。レシピは→鶏皮ポン酢

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め03.jpg

2)切った鶏むね肉をボウルに入れます。Aを加えて手でもみます。

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め04.jpg

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め05.jpg


3)水菜は根本を切り取り、4~5cmに切りましょう。

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め07.jpg


4)炒め用のフライパンにマヨネーズとおろしニンニクを入れて弱火にかけます。2)の下処理した鶏むね肉を入れて混ぜ、ほぐしながら炒めます。

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め08.jpg

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め10.jpg


鶏むね肉に熱が通ったら中火にあげ、もやしを入れて一混ぜします。

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め11.jpg

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め12.jpg


続いて水菜を入れてうま味調味料を2振りし、しょう油をかけます。混ぜながらさっと炒めて味見をします。

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め13.jpg


塩とこしょうで味を整えたらできあがりです。皿に盛り付け、温かいうちに頂きましょう。

鶏むね肉のガリマヨもやし炒め22.jpg


鶏むね肉のガリマヨもやし炒めの完成です! 細切りし、片栗粉とマヨネーズを揉み込み、ガーリックマヨネーズで炒めた鶏むね肉は柔らかで旨味があって美味しいです。細長く切ってるので、もやし、水菜と一緒に食べやすく、一緒に食べると食感が良くなって美味しい!鶏むね肉を使うことでボリュームたっぷり!とても経済的なレシピです。

鶏むね肉でなく、豚肉を使いたい時はリンク先のレシピをご覧下さい。→ガリマヨニラもやし炒め



伊都菜彩ミニツーリング02.jpg


月曜日、天気が良かったので久しぶりにバイクに乗ってきました。思い立ったのが当日の朝、翌日から雨って天気予報だったので、「今日しかない!」と思ったわけです。出かけるのは10時過ぎになるので遠くにいくのは無理。近場の福岡県糸島市にある「伊都菜彩」に福岡経由で行き、帰りは七山から背振経由で帰ってくることにしました。

バイクのエンジンを掛けるのは実に4ヶ月ぶりです。当然、バッテリーは上がっているので、最近のバイクなら充電してからじゃないとかかりません。ですが、私のバイクは20年前の骨董品?なので、キックスタートでかかります。キック5~6発でエンジンは掛かってくれました。

IMG_2421.jpg


デイバックにカメラとタオルを入れ、装備は秋装備で出発。市街地は秋の格好でよかったですが、山は寒かった。

伊都菜彩には12時過ぎにつき、ここで弁当を買いました。ここで食べようとも思いましたが、せっかく天気がいいので、近場の砂浜で日向ぼっこしながら食べることにしました。

IMG_2429.jpg


シーズンオフの海水浴場、しかも月曜日の昼下がり。人気がない砂浜の護岸に座って弁当を広げました。

伊都菜彩ミニツーリング01.jpg


青空の下で弁当を食べる時、これがあると嬉しいです。

伊都菜彩ミニツーリング06.jpg


日向ぼっこしながらゆっくりと食べては飲みます。

聞こえるのは潮騒とウミネコの鳴き声だけ。

こういう時間って癒やされますよね。

伊都菜彩ミニツーリング13.jpg

伊都菜彩ミニツーリング23.jpg

伊都菜彩ミニツーリング25.jpg


潮騒に癒やさてから出発。唐津方面に進み、途中から七山、北山ダム、三瀬、脊振経由で帰りました。帰宅したのは15時過ぎ、走行距離170キロほどでしたが、結構、疲れていました。久しぶりにバイクに乗ったのと、山間部の気温が低かったからでしょう。年内にもう1回位は乗りに行きたいです。

それと、先週の金曜日、サガテレビカチカチプレスに出演してきました。生放送は何度出ても緊張しますが、とっても楽しく料理してきました。こちらにその様子を書いてますのでご覧ください。→マビキの刺身、ユッケ風 & サガテレビカチカチプレス出演



danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

味噌とタバスコ、はちみつで豚肉...
残った刺身で「漬け刺身の山芋納...
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
筋肉料理人さんのこれまでの記事