フーディストノートアプリ

食材2品だけで完成!元居酒屋おかみ・ちはる(@dake_meshi)さんの神レシピとは?

食材2品だけで完成!元居酒屋おかみ・ちはる(@dake_meshi)さんの神レシピとは?
Instagramフォロワーが15万人超の人気フーディスト・ちはるさんの新刊『食材2品だけ! 魅惑の「だけメシ」食堂』が発売されました。仕事や育児で大忙しでも、今ある食材でパパッとできて、ボリュームも大満足のレシピ198品を収録しています。
フーディストノート
フーディストノート
2023/11/18
2023/12/05
view
※本記事には、掲載するECサイト等での購入により編集部に収益が還元されるリンクが含まれます

ちはるさんが提案する「だけメシ」は食材2品だけで作れるものを基本としていて、冷蔵庫の中にあるものだけで完結するのもポイント。副菜ならトマトを切るだけ、レタスをちぎるだけでもOKなんです。さらに下ごしらえも最低限に済ませ、調理工程もストレスフリー。例えば、メインが焼くだけ・煮るだけの場合なら副菜は和えるだけ・レンジ調理だけとシンプルに組み立てます。今回は新刊の中から、ちはるさん流「だけメシ」秘策とボリュームおかず2点をご紹介します。

日々のごはん作りを助けてくれる!4つの「だけメシ」秘策

1. 味方になる食材を手に入れる!

秘策1
「私が全食物の中で断トツ一番好きなのがツナ缶。程よい塩気、コク、うま味が簡単にプラスされ、合言葉は困ったらツナで和えろ!です(笑)。キムチも同じく調味料にもなるし、和えるだけで1品完成する素晴らしい食材です。そしてチーズはちょっとえぐみとかあって食べにくい野菜を帳消しにしてくれます。あとは困ったら塩昆布で和える。これに尽きます。野菜という野菜、すべて合います」

 

2. スタメン四天王食材は必ず常備!

秘策2

「常備しているのは豚こま肉か豚バラ肉、豆腐、卵、玉ねぎの4つ。豚こまは安くて変幻自在、豚バラは焼くだけでおいしい。それとうちの子は冷奴大好きなので、肉魚を食べないときはすぐ冷奴を出せるようにしてます。あとはお守り代わりの卵です。玉ねぎも必須!和洋何にでも使えるし、万能すぎますよね」

3. ラップやトレーを有効活用!

秘策3

「お肉はトレーに入ったままの状態で調理することで、調理工程がグッとラクに!下ごしらえもできるだけトレーのまま。洗い物がひとつふたつ減るだけでも嬉しいですよね♪春巻きを巻くだけとか、パン粉などつけるときにはラップを作業台に敷けばOK!作業が終わったら丸めてポイです」

4. 揚げ物はコールドスタート!

秘策4

「衣が乾いてるもの(フライやからあげ、春巻きなど、衣に水分があまり含まれてないもの)に関しては、火をつける前にフライパンに並べ、油を回しかけてから着火!温度管理不要・油の使用量削減・じっくり火を通していくから生焼け防止にもなり、しかも結構サクッとカリッと仕上がって冷めてもおいしいんです」

【鶏むね+玉ねぎ】「鶏むね肉と玉ねぎの南蛮漬け」レシピ

「南蛮漬けって野菜をいろいろ細切りせなあかんイメージですが、玉ねぎだけでも十分おいしいんです」

鶏むね肉と玉ねぎの南蛮漬け

分量

2~3人分

材料

鶏むね肉…400g
玉ねぎ…1個
塩、こしょう…各少々
酒…大さじ1
片栗粉…大さじ1と1/2
ごま油…小さじ1

作り方

  1. 鶏肉は皮を取ってそぎ切りにし、塩、こしょうをふって酒と片栗粉をもみ込む。玉ねぎは薄切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れて鶏肉を並べ、強めの中火にかけて4分焼く。裏返してさらに130秒焼き、耐熱の保存容器に入れる。そのままのフライパンにAを入れ、沸騰したら玉ねぎを入れて混ぜながら1分加熱し、鶏肉にかけて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。あれば万能ねぎとごまをふる。

【豚バラ+ピーマン】「豚バラとピーマンの回鍋肉風」レシピ

「ピーマンに火を通しすぎないのがポイント。シャキッと感が残っておいしいです。しっかり加熱したい場合は3分くらい炒めて」

豚バラとピーマンの回鍋肉風

分量

2人分

材料

豚バラ薄切り肉…250g
ピーマン…6個
ごま油…小さじ1
A 酒、みりん、みそ、焼き肉のたれ…各大さじ1
A 砂糖…小さじ1
A おろししょうが…チューブで5cm

作り方

  1. ピーマンはヘタと種を取り、食べやすく手でちぎる。
  2. フライパンにごま油と豚肉を入れて強めの中火にかける。豚肉に焼き色がついたら裏返して、Aを入れて煮詰めながら炒める。1を加えたらさっと1分ほど炒める。

・・・・・

今日はコンロの前に立ちたくないな…。そんな日も食材2つだけの「だけメシ」さえあれば、ちょっと心が軽くなりそう。書籍にはその他にも何度も作りたい副菜おかずや晩酌おつまみなど多彩なレシピが収録されています。ぜひご家庭で試してみてくださいね。

 

表紙
『食材2品だけ! 魅惑の「だけメシ」食堂』
ちはる(料理家)(著)

飲食業一筋20年以上のちはるさんが、小さな子を抱えて「ちゃんと料理したいのに、できない」という悩みに直面し、生まれた忙しい人のためのレシピ。材料は2品だけ。今あるものでできて、満足度も味もお墨つき!副菜は、なんと食材ひとつから作れるものもたっぷり掲載しています。誰でも手際よい人になれる、魅惑のレシピが全198品。「フーディストノート」とコラボした「フーディストブックスシリーズ」、期待の第一弾です!

<お詫びとご報告>

以下のレシピについて誤表記がございました。訂正とお詫びのご案内です。

・P31 「かぼちゃとチキンのチーズクリーム煮」の材料について
×小麦粉 大さじ1  → 〇小麦粉 大さじ2

×バター 20g → 〇バター 10g

・P90 「小松菜チヂミ風」の材料について
材料Aに水 80mlを追加。
ちはるさん
ちはる(@dake_meshi)さん

お酒が大好きな元居酒屋女将。4歳の子どもと柴犬、夫と暮らすアラフォーワーママ。飲食業歴20年以上。カウンターだけの小さな居酒屋を経営→出産を機にお店を売却。産後はカフェで働きつつSNSでレシピ発信を始める。「○○だけで作るレシピ」が得意。

<Instagram>
ちはる(@dake_meshi)

<YouTube>
副菜食堂

<X(旧Twitter)>
ちはる@だけメシの中の人(@dakemeshi)

※ちはるさんへの取材・仕事依頼はこちら

協力・画像提供:宝島社

 

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「料理本」の人気ランキング
新着記事