いつもの料理を“見た目勝ち”な料理にするコツ。青山金魚さんの【おいしい暮らし】

いつもの料理を“見た目勝ち”な料理にするコツ。青山金魚さんの【おいしい暮らし】
暮らし上手なフーディストさんにフォーカスし、毎日の料理がよりおいしくなる気づきや、心地よく暮らすヒントをお届けする不定期連載「おいしい暮らし」。今回はおしゃれで作りやすいフード&ドリンクのレシピとスタイリッシュなコーディネートで人気の青山金魚さんに、レシピに込めた思いや毎日の料理作りのアドバイス、暮らしを楽しむコツを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2023/10/06
2023/10/05
view

洋服を買うより、一眼レフカメラや撮影用の小物を購入するように(笑)

——金魚さんがフーディストとしてレシピを発表するようになったきっかけを教えてください

「もともとバーを経営していたので、子どもが産まれ主婦になってからも、食に携わっていた経験を家にいながら活かしたいなと思い、レシピブログさんでレシピを発表するようになりました。WEBデザイナーとしても仕事をしていたので、インターネットでレシピをどうおいしく、どうわかりやすく見せるかを考えるのも楽しんできました」

 

——レシピを発表するようになってから、ご自身の生活にどんな変化がありましたか?

「洋服を買うよりも、一眼レフカメラや撮影用の小物を購入するにようなったり(笑)、料理がよりおいしく見えるように器にこだわったりするようになりました」

 

——そうしたレシピを考えたり、料理をしたりする上で大切にしていることはありますか?

青山金魚さんのとろみなめこと厚揚げのうまつゆ煮のレシピ

https://aoyama-kiyomi.blog.jp/archives/47280198.html

「常に計量!ささいなものでも、少量でも、できる限り計量することです。例えば、キャベツの葉1枚といっても大きさは異なるので、なるべくグラム数まで量ってレシピに書くようにしています」

 

——新しいレシピのアイデアは、どんなところから生まれることが多いですか?

「トレンド料理や定番料理のレシピを見返しながら、調味料や作り方などで自分なりに変化を加えていき組み上げていきます。海外の料理本や、サイトなどを見て勉強することも欠かせません!」

 

——お忙しい毎日、お時間のない中で「味も見た目もおいしい料理を作るコツ、準備」などアドバイスをお願いします!

「見た目は、何といっても器にこだわることでしょうか。いつもの料理でも、器が違うと急に雰囲気がおしゃれになったりしますよね。私がInstagramに投稿している料理はどれも本当に簡単なレシピでできます。でも、器選びで見た目からおいしくして、いつもの料理だけど“見た目勝ち”な料理になるように心がけています。それと、盛り付けではできるだけ立体感を出すことを心がけています」

***

「『金魚のレシピって簡単だけどおいしいよね』と言われるように努力しながら、家族も自分も笑顔になれるように、日々の暮らしの中のアイデア料理を発信していきたいと思います!」という金魚さん。いつもの料理がグンとおいしくおしゃれになるレシピとテーブルコーディネートには、金魚さんの素敵なアイデアとやさしさがたっぷり詰まっています。

 

青山金魚さんへのQ&A

——ニックネームの由来は?

「私の昔のあだ名です」

——大好物といえば?苦手な食べ物は?

「大好物はナチュラルワイン。苦手な食べ物はナマコです」

——思い出の料理本はありますか?

「『ホセのピンチョス360°』。日本にピンチョスブームを巻き起こしたホセ・バラオナ・ビニェスさんの本です」

——インテリアやライフスタイルなど参考にしているショップ、カフェ、雑誌、サイトなどはありますか?

「ピンタレストをよく見ています」

——料理以外で、リラックスタイムの過ごし方といえば?

「Instagramにもたまに登場する猫と遊ぶことです」

青山金魚さん
青山金魚さん

平日は会社員、週末はドリンク&フードクリエイター。飲食店の経営や、数々のカクテルコンペティションで受賞した経験を活かし、酒場のメニューを食卓用にアレンジした見た目も華やかな副菜や主菜レシピを提案中。著書に『即決!選ばレシピ』(主婦の友社)、『とっておきの冷凍作りおき』(辰巳出版)がある。

<ブログ>
「簡単旨い!世界の酒場レシピ」

<Instagram>
青山金魚(@kiyomi_aoyama)

※青山金魚さんへの取材・仕事依頼はこちら

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
「インタビュー」の人気ランキング
新着記事