筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

鶏むね肉団子と長ねぎのスープ鍋

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「鶏むね肉団子と長ねぎのスープ鍋」です。
2020/02/02
2020/02/02
view
サンマ蒲焼きの山芋鉄板
記事一覧
手作りワンタンスープ

鶏むね肉団子と長ねぎのスー030.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~きょうの料理は鶏むね肉団子と長ねぎのスープ鍋です。鶏むね肉のひき肉で簡単肉団子を作り、コンソメベースのスープで旬の長ねぎと一緒に鍋にします。簡単に作れて美味しく、体が芯から温まります。

1月も末になって、ようやく冬らしく冷えてきました。こうなると食べたいのは鍋料理になります。ヘルシーな鶏むね肉を使った肉団子。旬の甘くて柔らかい長ねぎを使えば、美味しくお腹いっぱいになりつつ、低糖質な食材なので、正月太り解消にもおすすめです。

鶏むね肉団子と長ねぎのスープ鍋

材料2人分

長ねぎ         2~3本

ぶなしめじ       1株

にんじん        1/3本

固形コンソメ      1個

日本酒         大さじ3

ぽん酢しょう油、七味唐辛子 適宜

鶏むね肉団子材料

鶏むねひき肉       200g
玉ねぎ          1/2個(100g)
マヨネーズ       大さじ1
片栗粉          大さじ2
鶏ガラスープの素    小さじ1

山椒粉、もしくは黒こしょう 適宜
おろし生姜        小さじ1/2

作り方

1)長ねぎはぶつ切りにします。ぶなしめじは石づきを切って、ほぐしておきます。にんじんは千切りにします。※冬場の長ねぎは葉も柔らかいので、葉もぶつ切りにして入れます。

鶏むね肉団子と長ねぎのスー041.jpg

2)鶏むね肉団子のタネを作ります。

玉ねぎはみじん切りにして耐熱ボウルに入れます。ラップを掛け、電子レンジ600wで2分加熱します。加熱が終わったら、冷ましておきます。

鶏むね肉団子と長ねぎのスー036.jpg

鶏むねひき肉とマヨネーズ、鶏ガラスープの素をボウルに入れ、粘りが出るまで練ります。※マヨネーズを入れることで、加熱しても肉が固くなりにくくなり、ジューシーさが増し、旨味も増します。鶏ガラスープの素は旨味と塩気を入れるために入れます。

鶏むね肉団子と長ねぎのスー037.jpg

電子レンジ加熱して冷ました玉ねぎ、片栗粉、おろし生姜、山椒粉(無ければ黒こしょう)を加え、しっかり練ります。

鶏むね肉団子と長ねぎのスー040.jpg

3)土鍋(2人用)に水500ml、日本酒、固形コンソメを入れて火にかけ、煮立ったら肉団子のタネを入れます。手にサラダ油(分量外)を塗り、左手でタネを掴み、親指と人差指で輪っかを作り、そこからタネを押し出します。それを、スプーン(水で濡らしておく)ですくって鍋に落とします。

鶏むね肉団子と長ねぎのスー043.jpg

鶏むね肉団子と長ねぎのスー045.jpg

鶏むね肉団子と長ねぎのスー046.jpg

4)長ねぎ、ぶなしめじ、にんじんを鍋に入るだけ入れます。入りきれなかった分は皿盛りし、後から入れましょう。

鶏むね肉団子と長ねぎのスー050.jpg

再沸騰したらできあがりです。

鶏むね肉団子と長ねぎのスー013.jpg

鶏むね肉団子と長ねぎのスー024.jpg

鶏むね肉団子と長ねぎのスー034.jpg

肉団子と野菜をトンスイに移し、お好みでぽん酢しょう油をかけ、七味唐辛子をふって頂きます。柔らかジューシーで旨味のある鶏むね肉団子が美味しい。旬の長ねぎも柔らかで甘く、口の中でとろけます。スープの味付けは鶏団子の旨味が入った薄いコンソメ味で優しい味。ぽんすしょう油で味をお好みに変化させて食べられます。シメにオススメなのは春雨です。うどんや中華麺、ご飯もいいですが、春雨はGI値(食後血糖値の上がり方指数)が低く太りにくい食材なのが嬉しいです。

サンマ蒲焼きの山芋鉄板
記事一覧
手作りワンタンスープ
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら