筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

手羽元のフレッシュトマト煮 、 新連載のお知らせ

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「手羽元のフレッシュトマト煮 、 新連載のお知らせ」です。
2021/05/25
2021/05/25
568 view

手羽元のトマト煮込み029.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は手羽元のフレッシュトマト煮です。たっぷり手羽元をフライパンで、フレッシュトマトを大量に使って煮込みます。しっかり煮込んだ手羽元は柔らかでトマトの旨味がのって美味しくなります。今回はたまたま、完熟トマトを大量に頂いたので使っていますが、水煮のトマトでも作れるので、そのレシピも紹介させて頂きます。

手羽元のフレッシュトマト煮

材料4人分

手羽元 800g
フレッシュトマト 600g(もしくはトマト水煮缶詰600g)
にんにく 1かけ
タカノツメ 1本
刻みねぎ 適宜
しょう油 大さじ3
砂糖 大さじ1・1/2
サラダ油 小さじ2

作り方

1)フレッシュトマトはヘタをくり抜き、角切りにします。にんにくはみじん切りにしましょう。

手羽元のトマト煮込み002.jpg

手羽元のトマト煮込み003.jpg


2)フライパンにサラダ油を入れて強めの中火にかけます。手羽元の皮の分厚い方を下にして入れ、軽く焼き目がついたら返します。

手羽元のトマト煮込み011.jpg


3)にんにくを加えて炒め、にんにくが色づいてきたところでトマト、水1カップ、しょう油、砂糖、タネを取ったタカノツメを加え、アルミホイルで落し蓋をします。軽く煮立つ火加減で30分煮込みます。

手羽元のトマト煮込み013.jpg

手羽元のトマト煮込み017.jpg


4)最後は落し蓋を外して火を強くし、軽く混ぜながら水分を飛ばします。煮汁にとろみがついたらOKです。

手羽元のトマト煮込み019.jpg

皿に盛り付け、刻みねぎをちらして出来上がりです。

手羽元のトマト煮込み031.jpg

手羽元のトマト煮込み025.jpg


手羽元のフレッシュトマト煮の完成です!トマトで煮込んだトマトは、とろりと柔らかで身が骨から、ほろりと外れます。とろみのついたトマトの煮汁と一緒に食べると、鶏の旨味とトマトの旨味、ほのかな酸味があって美味しいです。基本、トマト味で、それに甘味のあるしょうゆ味で塩気が入った感じ。煮込んでいるので軟骨も柔らかく、コリコリとした食感を楽しみつつ食べれます。フレッシュトマトで作りましたが、トマト缶でも作れるのでお試しください。トマト缶を使う場合は余るので、余ったのは冷凍しとくといいです。

追記

長らく連載をしてきた「筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア」ですが、今回が最終回となります。6月からは新しく誕生するレシピブログの姉妹サービス「フーディストノート」にて「筋肉料理人の絶品『鶏肉レシピ』」というテーマで新しく連載をスタートさせていただきますのでぜひご覧ください!宜しくお願いします。

手羽元のフライパン照り焼き、自...
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
筋肉料理人さんのこれまでの記事