毎日食べても飽きない!野菜が主役のごちそうスープ

毎日食べても飽きない!野菜が主役のごちそうスープ
人気フーディスト・阪下千恵さんのご家庭では「困ったらスープ」が合言葉なのだそう。スープなら冷蔵庫に残った食材をザクザクと刻んで鍋に放り込んで煮るだけで、栄養いっぱいの一品になります。簡単に作れて忙しい時にサッと出せるのもうれしいですよね。
フーディストノート
フーディストノート
2022/12/09
2022/12/14
view

体に良いものを食べたい…と思いながら忙しい毎日の中ではなかなか実践できないのが現実。そんなとき、季節の野菜をたっぷり使えばスープに溶けだした栄養も逃さずにとれます。味や食感が苦手な野菜も煮込むことで食べやすくなりますし、肉や魚、豆腐などのたんぱく質を加えればあっという間に主役級のスープが完成!今回は新刊『野菜もりもり スープこそ最高のごちそう。』の中から和洋中3種のスープをお届けします。ぜひご家庭で試してみてください。

さけとじゃがいものみそバタースープ

まるで北海道のみそラーメンのようなこっくり味のスープ。お好みでゆでた中華麺を加えても。

さけとじゃがいものみそスープ

分量

2人分

材料

生ざけ(切り身)…2切れ
じゃがいも…1個
ごぼう…1/4本
ホールコーン(缶詰)…60g
だし…2カップ
みそ…大さじ1と1/2
A バター…5g
A いりごま(白)…小さじ1
A にんにく(すりおろす)…小さじ1/3
細ねぎ(小口切り)…適量

 

作り方

  1. さけは1切れを3~4等分に切る。じゃがいもは食べやすい大きさに切る。ごぼうは皮をこそげて斜め薄切りにする。
  2. 鍋にだし、じゃがいも、ごぼうを入れて中火にかける。沸騰したら弱火にしてふたをし、8~10分間煮る。さけ、コーンを加えてさらに3~4分間煮る。みそを溶き入れ、Aを加えてひと煮立ちさせる。器に盛り、細ねぎを散らす。

 

手羽元とソーセージのポトフ

骨付き肉の手羽元から出たおいしいだしをたっぷり含んだ、大ぶりの野菜にかぶりついて!

手羽元とソーセージのポトフ

分量

2人分

材料

鶏手羽元…6本
塩、こしょう…各少々
キャベツ…1/6個
にんじん…1/2本
セロリ…1/3本
玉ねぎ…1/2個
ウインナーソーセージ…4本
A 水…3カップ
A ローリエ(あれば)…2枚
A 顆粒スープの素(洋風)…大さじ1
A 黒こしょう(粒/あれば)…小さじ1/2
オリーブ油…小さじ1
粒マスタード…適量

 

作り方

  1. 手羽元に塩、こしょうをまぶす。キャベツはくし形に切る。にんじんとセロリは5cm長さに切り、縦2~4等分に切る。玉ねぎはくし形に切る。
  2. 鍋にオリーブ油を中火で熱して手羽元を入れ、転がしながら全体に焼き色がつくまで4分間ほど焼く。1の野菜、ソーセージ、Aを加える。ひと煮立ちさせたら弱火にし、ふたをして20~25分間煮る。器に盛り、好みで粒マスタードを添える。

豚ひき肉ともやしの担々麺風スープ

中国四川省発祥、ピリ辛でおなじみの麺料理をアレンジ。濃厚な味わいです。

豚ひき肉ともやしの担々麺風スープ

分量

2人分

材料

豚ひき肉…120g
大豆もやし…1/2袋(100g)
豆苗…1/3袋
まいたけ…40g
長ねぎ…1/3本
にんにく…1かけ
A 練りごま(白)…大さじ2
A 甜麺醤(テンメンジャン)、しょうゆ、酢…各小さじ2
A 顆粒チキンスープの素(中華風)、砂糖…各小さじ1
A ラー油…小さじ1/2~1
A 水…2カップ
ごま油…大さじ1
花椒粉(ホアジャオフェン)または粉山椒、ラー油…各適量

 

作り方

  1. 豆苗は根元を切り落とし、長さを半分に切る。まいたけはほぐす。長ねぎ、にんにくはみじん切りにする。ボウルにAを順に入れ、練りごまが溶けるまで混ぜる。
  2. 鍋にごま油を中火で熱し、ひき肉を2~3分間炒め、長ねぎ、にんにく、まいたけ、もやしを加えて1分間ほど炒め、Aを加える。ひと煮立ちさせたらさらに3~4分間煮て豆苗を加える。再びひと煮立ちさせ、器に盛り、好みで花椒粉、ラー油をかける。

・・・・・

具だくさんのスープなので1品でおかず代わりになるのも良いですよね。書籍にはその他にも、サッと作れる副菜スープやスープ麺、スープご飯など100点が収録されています。

 

表紙
『野菜もりもり スープこそ最高のごちそう。』
 阪下千恵(著)

“野菜が主役のスープ”を毎日食べても飽きないよう、幅広いレシピで掲載。ほっと落ち着く「和のおかずスープ」、ごちそう感のある「洋のおかずスープ」、家庭で手軽に作れる「中・韓のおかずスープ」のほか、副菜や主食にもなるスープまで。朝、昼、晩、どんなシーンでも「食べたい、作りたい」と思える一品が見つかります。

阪下千恵さん
阪下千恵さん

料理研究家、栄養士。大手外食企業、食品宅配会社を経て独立。夫、2人の女の子との4人家族で、子育ての経験を生かした作りやすくて栄養バランスのいい料理が好評を博す。書籍、雑誌、企業販促用のレシピ開発、食育講演会講師など多岐にわたり活躍中。『耐熱ガラス容器で毎日ラクチンレシピ』(ワン・パブリッシング)、『キッチンがたった1日で劇的に片づく本』(主婦と生活社刊)など著者多数。

<ブログ>
料理研究家 阪下千恵オフィシャルブログ

<YouTube>
料理研究家 阪下千恵のBlue Terrace

協力・画像提供:主婦と生活社

 

この記事のキーワード
関連記事
「スープ」の人気ランキング
新着記事