フーディストノートアプリ

忙しい毎日の救世主!「ホットクック」を200%使いこなす技、教えます

忙しい毎日の救世主!「ホットクック」を200%使いこなす技、教えます
材料を切って下準備が終わったら、スイッチを入れて“ホットク”だけ!人気急上昇中の調理家電「ホットクック」なら、ボタンを押すだけでプロ顔負けのおいしい料理ができちゃいます。火加減の調整はもちろん、メニューにあわせて食材を混ぜてくれるので、定番の煮込み料理はもちろん、炒め物や蒸し物、デザートまで幅広い料理を作ることできます。
毎日の献立を考えるのが楽しくなりそうですね!
フーディストノート
フーディストノート
2020/01/01
2021/10/07
view

料理研究家の阪下千恵さんもホットクックの魅力を実感したひとり。「想像以上の便利さと出来栄えにわが家ではなくてはならない存在に。家族の誰が作ってもおいしく仕上がるし、おまかせ調理の間に、子どもの迎えや仕事をしたりと時間が有効に使えるようになった」と大絶賛しています。今回は新刊「毎日のホットクック・レシピ(日東書院本社刊)」の中から、備え付けの自動調理メニューキーを応用したレシピをご紹介します。既にホットクックをお持ちの方はもちろん、これから買おうか検討中の方もぜひチェックしてみてくださいね!

スイッチONで本格的な仕上がり!バターチキンカレー

鍋に材料を入れるまで10分!ボタンひとつで本格的なスパイスカレーのできあがり。ローリエは肉の臭み消しになります。

【設定キー】
メニュー>カテゴリー>カレー・シチュー>ビーフカレー(45分)

材料 4人分

鶏もも肉…2枚
玉ねぎ…1と1/2個
A プレーンヨーグルト…1/2カップ
A トマト水煮…1/2カップ
A 生クリーム(または牛乳)…1/3カップ
A バター…50g
A カレー粉…大さじ3と1/2
A アーモンドパウダー(または白すりごま)…大さじ1と1/2
A 塩…小さじ1と1/2
A しょうが(すりおろし)
A にんにく(すりおろし)
A ローリエ(お好みで)…2枚
ごはん…適量
パプリカパウダー(お好みで)…少々

作り方

1、鶏肉は皮と脂を除いて2cm角に切り、玉ねぎは粗みじん切りにする。
2、内鍋にAと1を入れて混ぜ合わせる。ホットクックの自動調理メニュー【ビーフカレー】で加熱する。
3、器にごはんとカレーを盛り付け、お好みでパプリカパウダーをふる。

家族が集まる季節にぴったり!煮豚

鍋に材料を入れるまで3分!お好みで八角や五香粉を使えば本格的な味に。すぐに食べない時は肉を冷ましてから切るのがおすすめです。

【設定キー】
メニュー>カテゴリー>煮物>肉>豚の角煮(1時間35分)

材料 作りやすい分量

豚肩ロース肉(塊)…2本(800~900g)
水…1/2カップ強
しょうゆ…1/2カップ
酒・みりん…各1/4カップ
砂糖…大さじ3と1/2
ごま油…小さじ1
しょうが(薄切り)…1片分
長ネギ(薄切り)…1本分

作り方

1、内鍋に材料の全てを入れる。ホットクックの自動調理メニュー【豚の角煮】で加熱する。加熱の途中で一度蓋を開け、味が均一になるよう肉の上下を返す。
2、加熱終了後、できればそのまま煮汁につけて冷ますと味が染みこむ。
※2のときに半熟ゆで卵(4~8個)を漬けておくと味付け卵が作れます。

おふくろの味!里いもとイカの煮物

鍋に材料を入れるまで10分!里いもの下ゆでもイカの皮むきも不要!おふくろの味がすぐに作れます。

【設定キー】
メニュー>カテゴリー>煮物>肉>肉じゃが(35分)

材料 4人分

里いも…6~8個
スルメイカ…1杯分
A だし汁…3/4カップ(または水とだしパック1個)
A 酒…大さじ3
A しょうゆ・みりん…各大さじ2
A 砂糖…大さじ1と1/2
A しょうが(千切り)…1/2片分
小ねぎ(小口切り・お好みで)…適量

作り方

1、スルメイカは、皮をむかずに内蔵を除いて輪切りにする。足の部分は2~3本ずつに切り、食べやすい大きさに切る。
2、里いもは皮をむいて2~3等分に切り、塩(分量外)でもんでぬめりを洗い流し、水気を切る。
3、内鍋に1、2、Aを入れる。ホットクックの自動調理メニュー【肉じゃが】で加熱する。
4、器に盛り付け、お好みで小ねぎを散らす。

いかがでしたか。経験やコツがなくてもおいしい料理ができるホットクックを使いこなせたら、味もバリエーションも無限大!
本書ではこのほかにも自家製冷凍ミールキットや作り置きレシピ、スイーツなどを紹介していますのでぜひご家庭で試してみてください。

『毎日のホットクック・レシピ』
阪下 千恵 (著)

忙しい毎日の救世主ホットクック。料理の仕上がりを左右する火加減、混ぜ加減を自動調節!スイッチONでおいしい料理ができあがります。定番の煮込み料理だけではなく、炒め物や蒸し物、デザートまで!ぜひ本書を活用して“ホットク”だけのホットクックを200%使いこなしましょう。

詳しくはこちら>>

★阪下千恵さんのプロフィール>>

料理研究家・栄養士。大手外食企業、食品宅配会社を経て独立。子育ての経験を活かした、作りやすくて栄養バランスのよい料理が好評を博し、現在、NHKの『あさイチ』などのメディア出演をはじめ、書籍、雑誌、企業販促用のレシピ開発、食育講演会講師など多岐にわたり活躍中。

協力・画像提供:日東書院本社

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事