Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ
Yuu
Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ

彼が風邪をひいた時に♪胃腸に優しい「鶏つくねと春雨のみぞれ鍋」

彼や旦那さまの胃袋を満たす、愛情たっぷりのモテレシピをご紹介。livedoor公式ブロガーとして活躍するYuuさんのフーディストノート公式連載です。今回は、彼が風邪をひいた時に♪胃腸に優しい「鶏つくねと春雨のみぞれ鍋」です。
2017/01/16
2022/10/11
view
覚えておきたい花嫁レシピ♪彼の...
記事一覧
汁まで飲み干すおいしさ♡胃腸に...

IMG_6212.JPG

 


こんにちは♪料理研究家のYuuです♪

本日1品目のレシピは、風邪をひいた時や胃腸が疲れた時にピッタリの一品。

寒さが本格的になってくると、体調を崩しやすかったりしますよね・・・。もちろん、うちも例外ではなく・・・ついに、風邪をひいてしまいました。(彼が)

しかも、39℃〜40℃の高熱!吐き気もあり、ご飯も丸一日食べれなかったので、そのあとの回復食に作ったのがこちら。

とりあえず、高熱の次の日は、おかゆや素うどんを食べてもらったのですが、食欲が少し復活した頃には、こういうサッパリ系で、胃腸の調子を様子見してみました。

そしたら、見事に完食♡私も、一緒に食べたのですが、これ、毎日でも食べたいくらい美味しくて・・・♡

ヘルシーだし、身体も温まるし、胃腸にも優しいし、お野菜も摂れるし・・・本当に言うことないです♪

とーってもオススメですので、彼の体調が悪い時なんかに、ぜひぜひ参考にして頂けると嬉しいです♡

 

IMG_6214.JPG

「鶏つくねと春雨のみぞれ鍋」レシピ

調理時間

10分

分量

2人分

材料

⚫︎ 鶏ひき肉・・・200g
A 長ねぎ(みじん切り)・・・10cm
A 酒・・・大さじ2
A 片栗粉・・・大さじ1
A 水・・・大さじ1/2
A しょうゆ・・・小さじ1/2
A 塩、こしょう・・・少々
A しょうがの絞り汁・・・1片分
⚫︎ 春雨(戻して食べやすく切る)・・・40g
⚫︎ 水菜(ザク切り)・・・1/3束
⚫︎ 大根(すりおろす)・・・1/3本分
B だし汁・・・3カップ
B しょうゆ、酒・・・各大さじ2
B みりん・・・大さじ1と1/2
⚫︎ 塩・・・適量

作り方

①ボウルに鶏ひき肉とAを入れ、手でよく混ぜ合わせる。(写真①)

②鍋にBを入れ火にかける。沸騰したら、①をスプーンですくって落とす。(写真②)

③アクを取り、つくねに火が通ったら、春雨・水菜・軽く水気を切った大根おろしを加え、サッと煮る。最後に塩で味をととのえてできあがり。(写真③)
IMG_6219.JPG
④器に盛って、お召し上がりください。
IMG_6213.JPG

 

ポイント&メモ

◼︎使用した器

スタジオエム(スタジオM/studio m’) リソレグラタン |グラタン皿
◼︎使用した鍋

ストウブ STAUB ピコ ココット ラウンド 22cm グレナディンレッド・バジルグリーン・グランブルー(ダークブルー)マジョリカ ホーロー 鍋 COCOTTE ROUND

編集後記

いかがでしたか?

今回は
彼が風邪をひいた時にピッタリの
胃腸にやさしく
身体もポカポカ温まる一品の
ご紹介でした♡

やっぱり、体調が悪い時は
和食が一番!

そして、出汁がきいたご飯が
一番です!

だしを取るのって
面倒そうですが
実は、慣れるとめちゃくちゃ簡単♪

だしの素も便利だけれど
やっぱり自分でとった出汁が
何よりもおいしいですし

彼の身体のことを思ったら
そのひと手間も
全然苦になりません♪

ぜひぜひ、少しずつでもいいので
チャレンジしてみてくださいね♡
最後まで、読んでいただき
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
覚えておきたい花嫁レシピ♪彼の...
記事一覧
汁まで飲み干すおいしさ♡胃腸に...
Yuuさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
Yuu
Yuu

福岡県在住の料理研究家。彼のために作る日々の料理を紹介するブログが瞬く間に人気となり、WEBサイトでの連載や雑誌、広告、企業のレシピ開発などで幅広く活躍中。「フーディストアワード2020」ではブログ部門のグランプリを受賞。現在、ブログは月間300万アクセス、Instagramは85万人を超えるフォロワー数を持つ。最新刊『Yuuのラクうま野菜まるごとレシピ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu’s stylish bar~

 

<Instagram>
Yuu(@yuuyuu514)

 

<Twitter>
Yuu(@innocence_yuu)

 

※Yuuさんへの取材・仕事依頼はこちら