ほんのり甘くてふわふわ♪毎日食べたくなるtakacocoさんの「全粒粉入りテーブルロール」

ほんのり甘くてふわふわ♪毎日食べたくなるtakacocoさんの「全粒粉入りテーブルロール」
今回は「フーディストアワード2022」のブログ部門パンカテゴリで受賞をしたフーディスト・takacocoさんの「全粒粉入りテーブルロール」をご紹介します。takacocoさんが繰り返し作っているというテーブルロールを、だれでもおいしく作れるように改良してくださったので、ぜひ作ってみてくださいね。
フーディストノート
フーディストノート
2022/12/10
2022/12/01
view

日々の料理や食を楽しみながら、ブログ、Instagram、Twitterで活躍しているフーディストのみなさまの活動を称える「フーディストアワード2022」が開催され、takacocoさんがブログ部門パンカテゴリで受賞しました。

 

そこで今回は、takacocoさんに「全粒粉入りテーブルロール」の作り方を教えていただきます。

「おすすめポイントは、ほんのり甘さを感じる配合で、どなたさまにもおいしく召し上がっていただける風味に仕上がっているところです。食事に添えるパンとしては、使う砂糖はやや多めの12%。これくらいの甘さですと、バターをつけなくてもパンだけでもおいしいんです。ふわふわな食感のために水分は少し多めですが、手ごねで作れますし、ベタベタ過ぎて扱いにくい…なんてことはありません」と、takacocoさん。


穀物の独特の香りは、スキムミルクときび砂糖でマスキングされるので、お子さんも食べやすいパンになっていますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「全粒粉入りテーブルロール」レシピ

分量

6個分

材料

・春よ恋…140g

・全粒粉…60g

インスタントドライイースト金…3g

・塩…3g

・きび砂糖…24g

・スキムミルク…10g

・無塩バター…20g

・水…134g

・トッピング用無塩バター…12g

作り方

1. ボウルに、春よ恋、全粒粉、インスタントドライイースト、塩、きび砂糖、スキムミルクを入れて混ぜます。

1材料

2. 水を加え、ゴムべらやドレッジで混ぜます。

2作り方

3. 粉気が見えなくなったら、台に出してこねます。最初はボソボソ、ベタベタした状態ですが次第にまとまってきます。

3.4作り方

4. 10分くらいこねたら、無塩バターを加えてさらにこねます。手につかなくなり、つやつやした状態になったらこね上がりです。

5.6作り方

5. 丸めてボウルに戻し、温かいところで約2倍になるまで一次発酵させます。

7作り方

6. 発酵が完了したら粉をふった台に出し、6等分に分割します。生地玉は一つ64gくらいです。

8作り方

7. ゆるく丸め、乾かないように大きな容器などをかぶせ、20分ほどベンチタイムを取ります。

9作り方

8. きれいに丸めなおし、オーブンシートを敷いた天板に並べ、温かいところで一回り大きくなるまで二次発酵させます。タイミングをみて、オーブンを200℃に予熱します。

10.11.12作り方

9. ふっくら大きくなったら、中央にハサミで切り込みを入れます。

13作り方

10. 切ったところに、トッピング用のバターを2gずつのせます。

14作り方

11. 200℃に予熱したオーブンで、9~10分ほど焼きます。焼き上がったら、網の上にのせて冷まします。

15.16作り方

全粒粉入りテーブルロールの完成です!

全粒粉入りテーブルロール2

ほんのりと甘い香りがやさしく広がり、中はふわふわです♪

全粒粉入りテーブルロール3

「シチューやチキンソテーに添えてもおいしいし、ハムやチーズでサンドイッチにしてもおいしいし、あんことバターを挟んで甘くして食べてもおいしい。そんなオールマイティなパンになりました♪きなこクリームをサンドしても、なかなかイケます」とtakacocoさん。教えていただいたレシピを参考に、ぜひパン作りを楽しんでくださいね。

※レシピ・写真提供:takacocoさん

Takacocoさん
takacocoさん

パンやおやつを作るのが好きで、思わず食べたくなるような写真とともにブログで紹介中。自家製酵母も楽しんでいる。「フーディストアワード2022」ではブログ部門パンカテゴリを受賞。

<ブログ>
Takacoco Kitchen

<Instagram>
Takaco(@takacoco7)

※takacocoさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
関連記事
「フーディストアワード」の人気ランキング
新着記事