長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

濃厚なのにさっぱり♪「ベイクドチーズケーキ」

お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつをご紹介いただく長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載。今回のレシピは、さわやかな酸味を引き立たせた「ベイクドチーズケーキ」です。濃厚だけどさっぱりとした味わいなのでぜひ作ってみてくださいね!
2022/11/14
2022/11/09
view
ホットケーキミックスで簡単!チ...
記事一覧
ねっとり濃厚♪市販の焼き芋で簡...

こんにちは、長田知恵(つき)です。

日が沈むのが早くなり、いよいい冬か。と、季節の移り変わりを感じますね。

私は冬になると、無性にチーズケーキが食べたくなるんですがみなさんはどうでしょうか?

温かいお部屋で濃厚なチーズケーキと紅茶で一息。とっても落ち着きます(^^)

今回はいつもよりもう少し酸味を効かせたいなと思い、生クリームの量を減らし、レモン汁のさわやかな酸味が引き立つチーズケーキにしてみました。

とってもおすすめですので、良かったらお試しくださいませ。

「ベイクドチーズケーキ」レシピ

ベイクドチーズケーキ

調理時間 

90分(うち、焼き時間60分)

※冷やす時間はのぞく

分量

15cmホール型1台分(底取れタイプを使用)

材料

・クリームチーズ…200g

・グラニュー糖…70g

・卵…1個

・プレーンヨーグルト…100g

・生クリーム(乳脂肪35%)…50g

・コーンスターチ(なければ薄力粉)…大さじ2

・レモン汁…大さじ2

(ボトム用)

・オレオ…7枚

・溶かしバター…30g

下準備

・型にバターを塗り、クッキングシートをセットする

・クリームチーズ・卵・生クリームは常温にする

・湯せん用のお湯を沸かす

・オーブンを180℃に余熱する

作り方

1. オレオは保存袋に入れて細かく砕き、溶かしバターを加えて混ぜる。準備しておいた型に敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく。

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキ

2. ボウルにクリームチーズを入れ、ゴムベラでやわらかくなるまで練る。

ベイクドチーズケーキ

3. やわらかくなったら、残りの材料を上から順に入れ、しっかりムラなく混ぜる。

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキ

4. 時間があれば、一度裏ごしし、型に流し入れる。

ベイクドチーズケーキ

5. 大きめの耐熱容器の上に型を置き、耐熱容器ごとオーブンのトレイに入れる。天板に熱湯を注ぎ、180℃で30分、160℃で30分焼く。

※画像のように、熱湯が型に直接あたらないようにセットしてください

ベイクドチーズケーキ

焼き上がったら網の上に置き、自然に冷まし、冷めたらポリ袋に型ごと入れ、冷蔵庫で一晩冷やしていただきます。

※温かいまま冷蔵庫に入れると水滴がついてしまうので注意してください

ベイクドチーズケーキ

ポイント

・クリームチーズはダマにならないようなめらかになるまで混ぜてください

・混ぜる順番は変えないこと。材料表の上から順に材料加えてください

・ヨーグルトは水切り不要ですが、お好みで水切りしてから加えてもOKです

・ボトムはビスケットでも代用可。その場合、バターを少し増やしてください

・薄力粉を使用する場合は一度ふるってください

ベイクドチーズケーキ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
良かったらお試しくださいませ。

ホットケーキミックスで簡単!チ...
記事一覧
ねっとり濃厚♪市販の焼き芋で簡...
関連記事
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら