節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

ミキサー不要で手軽に作れる!「さつまいものポタージュスープ」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、ミキサー不要で手軽に作れる「さつまいものポタージュスープ」です。さつまいもの保存方法も参考になりますよ!
2022/10/21
2022/09/16
view
同時調理であっという間に完成!...
記事一覧
手軽に作れるやみつきの味!「な...

さつまいものスープ

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

秋の味覚といえば、「さつまいも」。

さつまいものスープ

ですが、「さつまいもおかず」は、なぜかわが家のメンズから、不人気です。

(同じメンズでも、愛犬は、さつまいも大好きでした)

夫ににじり寄って聞いてみました。「さつまいもおかず、なんで人気がないの?」って。

すると夫、「えー、さつまいもっておやつのイメージがあるから、おかずではない気がする」と。

そんな夫の言い分をなるほど…と納得する反面、わたしは、さつまいもおかず好きです。

さつまいもおかずが苦手な夫も納得するものってないかな?と考えていろいろと試した結果、ダントツ人気だったのが、今回ご紹介する「さつまいものポタージュスープ」です。

「さつまいものポタージュスープ」レシピ

さつまいものスープ

分量

2人分

材料

さつまいも…正味350g(皮をむいて、使える状態にした量)

玉ねぎ…1/4個

オリーブ油…小さじ1

バター…15g

水…350ml

A顆粒コンソメ…小さじ2

A塩・こしょう…各少々

豆乳(または牛乳)…400ml

粗挽きこしょう…お好みで適量

作り方

1.さつまいもは1cm厚のいちょう切り(または半月切り)にし、水にさらして5分ほどおく。その後、ザルに出し、水気をしっかり切る。玉ねぎは粗みじん切りにする。

※さつまいもの太さに合わせて、いちょう切りにするか半月切りにするか、切り分けます。さつまいもが細ければ半月切りで大丈夫です

さつまいものスープ

2. 鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎ・さつまいもを炒める。バターを加え、さつまいもの色が黄色みがかり濃く変わってくるまで炒める。

さつまいものスープ

3.さつまいもの色が変わってきて、火が通り始めたら、水・Aを加え、ふたをして、10分ほど弱めの中火で煮る。

さつまいものスープ

4. いったん火を止め、マッシャーでさつまいもをつぶしながら、なめらかにする。

さつまいものスープ

5. 豆乳(または牛乳)を加え、よく溶き、豆乳が温まるまで加熱する。

さつまいものスープ

器に盛り、粗挽きこしょうをトッピングして、できあがりです。

さつまいものスープ

さつまいもおかずは…と言っていた夫も、このスープはペロリと完食でした。

ポタージュスープは、「ミキサーを使う」というハードルが高く感じる作業がありますが、そこはおうちごはん。

マッシャーでつぶしたら良くないですか?

つぶしやすいように、あらかじめさつまいもを小さめに、玉ねぎも粗みじん切りにしておけば大丈夫です。

「さつまいものポタージュスープ」の保存ポイント

さつまいものスープ

・日持ちするように、しっかりと火を通しましょう

・粗熱を取り、冷蔵の場合は密閉容器に、冷凍の場合は耐熱・耐冷の密閉容器に小分けにして、1回分ずつ保存しましょう

「さつまいものポタージュスープ」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

さつまいもの保存ポイント

さつまいもは、1本ずつ古新聞などで包み、紙袋やダンボール箱に入れ、風通しの良い日陰で保存します。

さつまいものスープ

古新聞がないときは、梱包で入っている無地の紙でも大丈夫です。

※イメージですが、このような感じで、梱包で使われている紙です。

さつまいものスープ

1本ずつ包んだら、紙袋やダンボール箱に入れて、風通しの良い日陰で保存します。

室温が20℃を超える場合は、野菜室保存がおすすめです(20℃を超すと、発芽しやすくなるため)。

さつまいものスープ

さつまいもの保存期間の目安

常温保存で1か月程度を目安に、使い切りましょう。

※前述したとおり、室温が20℃を超える場合は野菜室保存がおすすめです

さつまいものスープ

ほっこりするやさしい味。

晩ごはんだけでなく、朝ごはんにもおすすめしたいポタージュスープです。

クロワッサンを添えて、朝ごはんのスープにいかがですか。

さつまいものスープ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけるとうれしいです♪

同時調理であっという間に完成!...
記事一覧
手軽に作れるやみつきの味!「な...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら