節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

おうちハロウィンにいかがですか♪「かぼちゃとベーコンのガーリックソテー」

ストックおかずの達人・武田真由美さんのフーディストノート公式連載。今回は、ハロウィンのおかずにもおすすめの「かぼちゃとベーコンのガーリックソテー」の作り方を教えていただきました。彩りがきれいなのでお弁当おかずとしてもおすすめですよ♪
2021/10/29
2021/10/29
view
電子レンジで簡単お手軽♪わが家...
記事一覧
安くて簡単!お給料日前の財布に...

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「かぼちゃとベーコンのガーリックソテー」です。

かぼちゃのホクホクした食感と、甘辛味がわが家で人気のかぼちゃおかずです。

甘辛味なので、和風?ベーコンやにんにくが効いて洋風?どちらかというと、洋風よりのおかずです。

冷めてもおいしいので、お弁当おかずにもおすすめです。
黄色の彩りも、お弁当の色合いが良くなります。
このストックおかずを隙間埋めに、よく使っています。

おうちハロウィンにもいかがですか♪

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

「かぼちゃとベーコンのガーリックソテー」レシピ

材料:2人分

かぼちゃ…200g
にんにく…1かけ
ベーコン…1枚

しょうゆ・みりん…各大さじ1/2

オリーブ油…小さじ1

作り方

1. かぼちゃは食べやすい大きさに切り、耐熱皿に入れる。ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分加熱する。

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

2. にんにくは薄く、ベーコンは細めに切る。

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

3. フライパンにオリーブ油を熱し、にんにく・ベーコンを入れて炒める。

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

4. ベーコンに火が通ってきたら、1のかぼちゃを加えて炒める(ベーコンから脂分がたくさん出てきたら、余分な脂分はキッチンペーパーで拭き取っておく)。

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

5. あわせたしょうゆ・みりんを流し入れ、汁気を飛ばしながら炒める。

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

お皿に盛り付けて、できあがりです。 ベーコンは細く切った豚肉に変えても大丈夫です。 豚肉に変えたときは、塩・こしょうも少し加えておきましょう。

「かぼちゃとベーコンのガーリックソテー」の保存ポイント

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

・しっかりと火を通しましょう

・粗熱を取り、冷蔵保存は密閉容器に入れて、冷凍保存はラップで包んで小分けにして、それぞれ保存しましょう

「かぼちゃとベーコンのガーリックソテー」の保存期間の目安

・冷蔵保存:2~3日程度
・冷凍保存:2週間程度

かぼちゃの保存ポイント

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

・使いやすい大きさに切り、保存袋に入れて冷凍保存します

・使うときは、凍ったまま加熱調理に使えます

かぼちゃの保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

かぼちゃとベーコンのガーリックソテー

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

電子レンジで簡単お手軽♪わが家...
記事一覧
安くて簡単!お給料日前の財布に...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら