節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

厚揚げでかさ増しレシピ♪豚こまと厚揚げのカレー炒め

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「厚揚げでかさ増しレシピ♪豚こまと厚揚げのカレー炒め」です。
2021/03/05
2021/08/21
207 view

20210305完成1.JPG


こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

豆腐と厚揚げ、どちらもリーズナブルな食材です。
ここ数年、厚揚げでかさ増しをすることが増えました。
豆腐を厚揚げにかえた理由は…、大きな違いは”水切り必要かどうか”というところ。
厚揚げの方が、豆腐ほどあっさりしすぎないと言うことも言えますが、水切りせずにかさ増しできるというのは、時短をしたいときにはぴったりだと思います。

今回のストックおかずは、厚揚げで作っていますが、豆腐(木綿豆腐)でも、しっかりと水切りして使えば大丈夫です。

さて!
今回のストックおかずです。

豚こまと厚揚げのカレー炒め
20210305完成2.JPG

 

【材料:2人分】
豚こま切れ肉…100g
厚揚げ…1パック
玉ねぎ…1/2個
しょうが…薄切り2枚分
刻みネギ…適量

A めんつゆ(4倍濃縮)…大さじ2
A みりん…大さじ1
A カレー粉…小さじ1

サラダ油…小さじ2

 

1:厚揚げは一口大に切り、耐熱ボウルに入れる。ひたひたかぶる程度に水を入れ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で2分ほど加熱し、ざるに出して水気を切る。
20210305-1.JPG

2:玉ねぎは薄く切る。しょうがは細く切る。
20210305-2.JPG


3:フライパンに油・しょうがを熱し、玉ねぎと豚肉を炒め、火が通ってきたら厚揚げを加えて炒める。合わせたAを加えて、汁気を飛ばしながら炒める。
20210305-3.JPG


4:皿に盛り、刻みネギをトッピングする。
20210305完成1.JPG

【ストックおかずの保存のこと】

20210305保存.JPG
日持ちするように、しょうがを使い、しっかりと火を通しました。


※保存期間の目安

冷蔵保存:2~3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)
     →冷凍保存すると、厚揚げが少し食感が変わりますが、できなくはないです。



【玉ねぎの保存のこと】
20210305玉ねぎ.JPG

薄く切って保存袋へ入れ、冷凍保存します。
次使うときは、凍ったまま加熱調理できます。

 

※保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度


20210305完成2.JPG

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに(*^_^*)

手軽でおいしい♡パプリカとツナ...
簡単おいしい副菜♡キャベツと油...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事
関連記事