節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

ホクホクおいしい!「じゃがベーコンのチーズ焼き」

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は、ホクホクおいしい!「じゃがベーコンのチーズ焼き」です。
2020/12/11
2021/10/14
5,663 view

レシピブログ1211-完成1.JPG
いつも読んでいただきありがとうございます、武田真由美です。

12月も中旬にさしかかってきました。そろそろ、大掃除も気になることですね。

大掃除をする時、やり始める前に計画を立てますか?わたしは、この計画を立てる時間が好きなのですが、実行するには…う~ん、ちょっぴり自分への後押しが必要です(^_^;

みなさんはいかがですか?

さて!今回のストックおかずです。

ホクホクしたじゃがいも、
ベーコンから出る旨味と塩気。

たまらなく好きな組み合わせです。

じゃがベーコンのチーズ焼き

レシピブログ1211-完成2.JPG

 

※焼き上げたら、1人分ずつ皿に取り分けましょう

材料:2人分

じゃがいも…大きめ2個
玉ねぎ…1/2個
にんにく…1かけ
ベーコン(ブロック)…80g
塩・こしょう…少々
オリーブ油…小さじ1
ピザ用チーズ…20g
トッピング用乾燥パセリ…適量

作り方

1. じゃがいもは一口大、玉ねぎは薄くそれぞれ切る。にんにくは薄く切る。ベーコンは1cmの厚さに切る。じゃがいもは5分ほど水にさらし、ざるに出して水気をしっかりとる。
レシピブログ1211-1.JPG2. フライパンにオリーブ油・にんにくを熱し、じゃがいもと玉ねぎを炒める。火が通ってきたら、ベーコンを加えて炒め、塩・こしょうで味をととのえる。
レシピブログ1211-2.JPG3. 耐熱皿に入れ、チーズをのせ、オーブントースターでチーズがとろけてくる程度(10分ほど)に焼く。仕上げに乾燥パセリをトッピングする。
レシピブログ1211-3.JPG

 

 

ストックおかずの保存のこと

レシピブログ1211-保存.JPGチーズをのせる手前、炒めた状態で作り置きします。
あえて、仕上げてしまわないところが、ポイント!


そのときの気分次第で、アレンジできる自由度を残しておきます。
チーズ焼きにもできるし、マヨネーズで味付けすれば、サラダにもなります。
水でさっと煮てルーを加えれば、シチューやカレーもできます。

日持ちさせるために、しっかりと火を通しておきましょう。


※保存期間の目安
冷蔵保存:2日程度(熱を取り密閉容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)

冷凍するとじゃがもが少し食感が変わりますが、カレーやシチューなど煮込み系に使えば大丈夫です。

ベーコンの保存のこと

レシピブログ1211-ベーコン.JPG封を開けたら、すぐ使い切りたいベーコン。
中途半端に余ったときは、すぐ冷凍保存しましょう。

今回のブロックべーコンは、食べやすい大きさに切ってから、小分けに包んで冷凍保存するのがおすすめです。

※保存期間の目安
冷凍保存:2週間程度

レシピブログ1211-完成1.JPG

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
次回の更新もぜひお楽しみに♪

わが家の人気おかず「ちくわとパ...
クリスマスのおうちごはんもおす...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事
関連記事