節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

鶏むね肉がしっとりおいしい!チキンのチーズ焼き

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「鶏むね肉がしっとりおいしい!チキンのチーズ焼き」です。
2020/12/25
2022/04/27
view
クリスマスのおうちごはんもおす...
記事一覧
2021年1回目は、わが家の人気お...

レシピブログ1218-完成2.JPG


こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。


今年も残すところ、今日を加えて7日。ちょうど1週間。
毎年言っていますが…言わせてください、「今年も早かったです!」


30代よりも、40代になってからの方が、1日の時間経過が早い気がします。
もちろん、子供の頃から比べると、言うまでもありません。


人生の先輩に、「もっと早くなるよ。だから1日1日、今という時間を目一杯過ごすんだよ。」って言われたこと、思い出しました。
2021年、自分らしくマイペースに、目一杯過ごしたと実感できるような、毎日にしたいです。





さて!
今回のストックおかずです。



チキンのチーズ焼き
レシピブログ1218-完成2.JPG

※焼き上げたら、1人分ずつ皿に取り分けましょう。



【材料:2人分】


鶏むね肉 1枚
マヨネーズ 大さじ1
塩・こしょう 各少々

にんにく 1かけ

オリーブ油 小さじ1

ピザ用チーズ 30g
冷凍ブロッコリー(生のブロッコリーでもOK) 5房程度




1:鶏肉は食べやすい大きさのそぎ切りにする。にんにくは薄く切る。
レシピブログ1218-1.JPG





2:ポリ袋に鶏肉・マヨネーズ・塩・こしょうを加えてもみ込む。20分ほどおく。←この状態で鶏肉の保存もOK!
レシピブログ1218-2.JPG





3:フライパンにオリーブ油・にんにくを熱し、2の鶏肉を片面焼く。ひっくり返してふたをし、弱めの中火でじっくり火を通す。
レシピブログ1218-3.JPG





4:耐熱皿に3の鶏肉を入れ、ピザ用チーズ・ブロッコリーをトッピングし、オーブントースターでチーズがとろけてくる程度(10分程度)焼く。
レシピブログ1218-4.JPG







【ストックおかずの保存のこと】
レシピブログ1218-保存.JPG



鶏むね肉は、パサつきやすいので、弱火でしっかりと火を通しましょう。

チーズをのせる手前の状態で、保存しておくと、ほかの料理にもアレンジできます。
その日の気分で、チーズ焼きもいいし、カレーやシチューやトマト煮込みなどにもできます。


※保存期間の目安

冷蔵保存:3日程度(熱を取り、密閉容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り、小分けにラップで包みましょう)





【鶏むね肉の下味保存のこと】
レシピブログ1218-鶏肉.JPG



マヨネーズでもみ込んでおくと、しっとりとしたやわらかな食感に。




※保存期間の目安

冷蔵保存:2日程度
冷凍保存:2週間程度




レシピブログ1218-完成3.JPG



2020年、今年もたくさんの方々に読んでいただき、本当にありがとうございました。
来年、2021年も、節約しつつも日持ちもできるおいしいおかず作りを目指して、頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

良い年の瀬をお過ごしくださいませ。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日、2021年1月1日の更新予定です。
お楽しみに(*^_^*)

クリスマスのおうちごはんもおす...
記事一覧
2021年1回目は、わが家の人気お...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら