発酵食スペシャリスト・のんの、毎日食べたい“発酵ごはん”と季節の仕込みもの
のん(@non_la_non)
発酵食スペシャリスト・のんの、毎日食べたい“発酵ごはん”と季節の仕込みもの

餃子よりかんたん便利!「ワンタン」の冷凍作り置きと、夏に食べたいアレンジレシピ

ちゅるんとおいしいワンタン。包み方もかんたんなので、手軽に作れそうですよね!ゆでて食べるのはもちろん、焼いたり揚げたりとアレンジ幅が広く、しかもまとめて作って冷凍保存できるそう♪今回は発酵食スペシャリスト・のん(@non_la_non)さんに、冷凍作り置きできるワンタンのレシピと、それを使った夏にぴったりのアレンジを教えていただきました♪味付けにはもちろん発酵調味料を活用しますよ!
2022/08/04
2022/08/01
view
簡単ヘルシー♪豆乳と甘酒で作る...
記事一覧
腸活に最高!実は「水キムチ」っ...

冷やしワンタン

こんにちは、のん(@non_la_non)です。

今回ご紹介するのは、とっても便利な「ワンタン」の作り置きと、その簡単アレンジ料理2品です。

ワンタンは餃子より手軽に作れて 使いまわしがきくので、まとめて作って冷凍保存しておくと便利ですよ♪ゆでる、焼く、揚げる、スープにする、ゆでてから冷やして食べるなど、いろいろなアレンジが楽しめますので、頭を悩ませる夏休みのごはん作りにもぜひお役立てください♪

ワンタンの下味には、自家製発酵調味料の「醤油麹」を使っています。旨味が濃い醤油麹を使用することで、簡単に味にまろやかさとコクが加わります。もちろんおしょうゆでお作りいただくことも可能ですが、この機会に「醤油麹」もあわせてお試しくださいね!

以前この連載でご紹介した、醤油麹の作り方はこちら。

冷凍保存OK!「ワンタン」レシピ

材料

・ワンタンの皮…30枚

A豚ひき肉…150g

A酒…大さじ1

A醤油麹…小さじ2強(なければ濃口しょうゆ…小さじ2)

Aごま油…小さじ1/2

A片栗粉…大さじ1

Aこしょう…3ふり程度

Aしょうが(みじん切り)…小さじ1

・白ねぎ…10cm(みじん切りにする)

※白ねぎの代わりに、細かくきざんだパクチー大さじ1を入れてもおいしいです

・水溶き小麦粉…適量

作り方

1. Aの材料をボウルに入れてしっかり混ぜる。最後に白ねぎ(またはパクチー)のみじん切りを加えてさっと合わせ、たねを完成させます。

作り方

2. ワンタンの皮を手のひらにのせて、中心にたね(だいたい7〜8g前後)を置いて包みます。

包み方は自由ですが、手早く包むならシンプルに三角がおすすめです。三角にする場合、重ね合わせる辺に水溶き小麦粉を塗り、対角線で折って反対側の辺にピッタリと合わせます。

包んだワンタンはバットの上にクッキングシートを敷いて並べていきます。シートいっぱいに並んだら、上からもう一枚クッキングシートを敷いて同じように並べます。

冷凍分はこのままラップをかけて冷凍庫に入れます。凍ったら一度取り出して、保存容器やジッパー袋に移し保存すると場所を取りませんよ。

包み方

ゆでる以外の調理に使う場合は、左右をこのように内側に折り込んでおくと、ワンタンが割れにくく扱いやすいです。

包み方2

ここまでのポイント

・ワンタンを包むときは中の空気を抜くようにしながら口を閉じます。空気が入ると、ゆでた時に中に水が入って水っぽくなったり、破れやすくなったりしてしまいます

・皮のつるんとした食感を楽しむためにも、たねの詰めすぎには気をつけて♪

・包んでから時間が経つと水分が出てくっついてしまうので、包み終わったらなるべく早く調理(または冷凍)してくださいね

・長くゆでると皮がやぶれてしまうので気をつけてください

夏に食べたい!「冷やしピリ辛ごま豆乳麺」レシピ

材料(1人前)

A豆乳…70ml

Aめんつゆ(2倍濃縮)…50ml

A市販のごまだれ…大さじ1

Aすりごま…大さじ1と1/2

・お好みの麺(うどんやそば)…1人前

・作り置きワンタン…6個ほど(お好きなだけどうぞ)

・白ねぎ…10cm程度

・ラー油(食べるラー油など、ザクザクとしたものがおすすめ!)…適量

・仕上げのごま…適量

ワンタン麺材料

作り方

1.  Aを合わせてスープを作り、冷蔵庫で冷やしておきます。

2. 白ねぎは白髪ねぎにして氷水に5分ほどさらし、ザルにあげて水気を切っておきます。

3.  お好みの麺を表示時間通りにゆで、ザルに取って流水でぬめりを取り、氷水で冷やした後にしっかりと水気を切ります。

4. 麺の準備が整うタイミングを見計らって、ワンタンを別鍋でゆではじめます。
弱中火で4分程度ゆで、氷水に取り出し冷やしてザルにあげ、しっかりと水気を切ります。

器に麺、ワンタンの順にのせて、1で冷やしておいた豆乳スープをかけます。
白髪ねぎをたっぷりのせてごまをふり、ラー油をまわしかければ完成です!

ワンタン麺出来上がり

ポイント

・うどんのような太めの麺で作る場合には、めんつゆを少し多めに加えて濃度を調整してください

・白髪ねぎはたっぷりのせるのがおすすめです!

・スープが水っぽくならないように、ワンタンと麺の水切りはしっかりと!

・白髪ねぎは、100均のねぎカッターがあればあっという間に作れちゃいますよ↓

ネギカッター

さらにもう一品、おつまみにぴったりのスピードレシピをご紹介します!

作り置きワンタンで簡単に一品♪「10分で作れる冷やしワンタン」レシピ

材料

・作り置きワンタン…お好きなだけ

・ラー油…適量

・お好きな薬味(三つ葉、パクチー、小口ねぎ、白髪ねぎなど)…適量

[合わせだれ]

しょうゆ1、米酢1〜2、ごま油0.5の割合で混ぜたもの

作り方

1.  鍋に湯を沸かし、凍ったままのワンタンを弱中火で4分程度ゆで、氷水に取る。冷えたらザルに上げてしっかりと水気をきります。

2. ワンタンを器に盛り付けて、お好きな薬味をのせたら、合わせだれとラー油をかけて完成です♪

冷やしワンタン

ひんやりのどごしの良いワンタン、今夜のおつまみにいかがでしょう?

今回も最後までお読みいただきありがとうございました♪

簡単ヘルシー♪豆乳と甘酒で作る...
記事一覧
腸活に最高!実は「水キムチ」っ...
関連記事
のん(@non_la_non)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
のん(@non_la_non)
のん(@non_la_non)

発酵食スペシャリスト。企業レシピ開発、料理動画クリエイター、料理イベント、テレビ出演、各種アンバサダーなども務める。Instagramでは 「#心はぐくむごはん」のハッシュタグとともに季節の手仕事や、おうちごはん、レシピなど発信。現在は、味噌ソムリエ取得を目指している。

 

<Instagram>
のん (@non_la_non)

 

※のん(@non_la_non)さんへの取材・仕事依頼はこちら