料理をしたくない暑い日にも!「しらすご飯」のアイデア5選

料理をしたくない暑い日にも!「しらすご飯」のアイデア5選
ふっくらとしていて、旨味たっぷりのしらす。ご飯にのせて食べるとおいしいですよね!シンプルにしょうゆをちょっとかけていただくのも最高ですが、他にも色々とおいしい食べ方があるようですよ♪今回は、Instagramで見つけた「しらすご飯のアレンジアイデア」を5つご紹介します!ご飯にのせれば完成なので、料理をしたくない暑い日にもオススメですよ♪
フーディストノート
フーディストノート
2022/07/22
2022/07/04
view

ごま油がほんのり香る♪青じそたっぷりの「しらすご飯」

だし昆布やごま油を入れて炊いたご飯にしらすをのせたら、とれたての青じそをたっぷりと。さわやかな香りがしらすの風味を引き立ててくれそうですね。鮮やかな緑と白のコントラストが美しい♪

意外と合う!オリーブオイルと塩こしょうでいただく「しらすご飯」

「白いご飯にオリーブオイル?」と思うかもしれませんが、これが絶妙!塩、こしょうで軽く味を調えれば至福のハーモニーが楽しめますよ♪海沿いのカフェにいる気分が味わえそうな一品ですね。

「うすいえんどう」の豆ご飯で「しらすご飯」

グリンピースを品種改良して作られた「うすいえんどう」の豆ご飯にしらすをのせて。豆特有の青臭さが少なく、皮が薄いのが特徴の「うすいえんどう」はふんわりとした食感のしらすと好相性。口に運ぶたびにほっこりと幸せな気持ちになりそうですね♪ 

禁断の味?バターのせ「しらすご飯」

以前、TV番組で紹介されていたしらすご飯があまりにもおいしそうで作ってみたとのこと。惜しみない量のバターがいいですね!番組ではあとからさらに「秘伝のたれ」をかけていたそうですが、代わりに選んだ白だしもいいチョイスではないでしょうか♪ご飯の熱でじゅわっとバターを溶かして、思い切り頬張りたいですね!

スター競演!桜えびと「しらすご飯」

豊かな海の恵みを存分に楽しみたい方にはこれ!噛めば噛むほどおいしさひろがる桜えびと、ふっくらやさしい食感のしらす。さながらタイプの違う2大スターの競演!というかんじですね♪黒いお皿の上に大きな花が咲いているようにも見えて、とってもきれいです♪

***

シンプルに楽しんでもおいしく、ちょっとしたアレンジを加えるとさらに味わいの幅が広がる「しらすご飯」。みなさんも気になった組み合わせを試してみてくださいね♪

この記事のキーワード
関連記事
「しらす」の人気ランキング
新着記事