あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

外側さっくり、中はもちふわなリュスティック

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「外側さっくり、中はもちふわなリュスティック」です。
2021/03/20
2021/08/01
view
ピンクがかわいい「いちごとチョ...
記事一覧
いちごメロンパン、いちごなのか...

リュスレシピ画.png

みなさん こんにちは、あいりおーです。

パンのレシピ本は大詰めに入り再校正を提出し終わったところまで来ました。

もう直せない段階まであと一息で、逆にそれがプレッシャーとなっていますw

再校正がかえってくるまではそれは一旦忘れてこちらのレシピを作っていました。

今回は超シンプルなハードパンで『リュスティック』です。

少な目のイーストで大変な捏ねはなく、パンチでつないでいく生地です。

一見難しそうに見えても作業自体はシンプルです。

イーストは1gしか使っていないので5時間ほど家にいるよって方はぜひ♪

まだオーバーナイトでは作ってませんが、オーバーナイトもいつかやってみようと思います。


それでは早速レシピをご紹介します。

材料6個分
a 準強力粉(フランスパン用)…200g
a 塩…3.6g
a インスタントドライイースト…1g
a モルトパウダー…1g
b 水…150g

下準備
・aの粉類はボウルに入れて混ぜ合わせておく
・オーブンは焼成15分ほど前から250度に天板ごと予熱しておく
・天板サイズの段ボール板があると便利

作り方
リュス1.png
生地作り①

1、ボウルに入れたaの粉類に水を入れゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。
  混ざったらラップをかけて室温で30分おく。

2、30分たった1のボウルをペストリーボードに取り出し、カードで生地を引っ張る。

3、引っ張った生地を中心に向かって折る。

4、同様のやり方で左右、前後の4か所から生地を引っ張り折りたたむ。


リュス2.png
生地作り②
折りたたんだ生地を丸め直してボウルに入れさらに30分暖かいところにおく。

今時期ならオーブンの発酵30度15分、切って15分くらい。

30分おくとだいたい下の画像程度に膨らんでいる程度。

30分おいたら再び折りたたみをし30分おく。

この折りたたみを3回する。

3回目の折りたたみ後はボウルにオイルスプレーをごく薄く塗って

生地を丸め直して2倍になるまで発酵させる。

わかりやすく書くとこんな感じ

折りたたみ工程.png

 

リュス3.png

生地作り③

3回目の折りたたみから2倍になった様子。

 

リュス4.png

成形①

1、2倍になった生地を打ち粉(分量外)をふったペストリーボードに取り出す。
 ボウルにごく薄くオイルを塗ったことで簡単に出てきます。

2、手で優しく20㎝角程度に広げる。

3、上から真ん中へ折る。

4、下から真ん中へ折る。

5、右から真ん中へ折る。

6、左から真ん中へ折る。

リュス5.png

成形②
折った生地をひっくり返し、生地の厚みを手で整える。
縦12㎝、横15㎝程度が目安。

カードを使って6等分にカットする。

リュス9.png

2次発酵
暖かいところで乾燥させないようにひとまわり大きくなるまで2次発酵させる。

本来ならパンマットに打ち粉をふって布どりして発酵させますが

生地がくっついて移動できないなんて残念なことにならないように

あえてオーブンシートの上で発酵をします。

リュス6.png

焼成
ひとまわり大きくなったら分量外の強力粉を振って

クープナイフでクープを1本入れる。

予熱したオーブンに段ボール板にオーブンシートごと乗せたパン生地を

滑り込ませるように天板に移し、220~230度に下げて16分~18分ほど焼成する。

この時スチーム機能があれば使うとよりパリッと焼き上がります。


リュス7.png

焼きたてはパリパリで中はもちふわです。

水分多めの生地ですが、難しい成形ではなく切りっぱなしなので

上手くカードと打ち粉を使って成形してくださいね。

リュスティックでサンドイッチするととっても美味しいですよ。

ちなみにこれは粒マスタードとマヨをたっぷり塗ったパンに

タンのハムとレタスをサンドした超シンプルサンドですが絶品です。

あとはクリチやジャムを塗って食べても美味しいですよ。

よかったらお試しくださいね。





 

 

 

 

 

 

 

ピンクがかわいい「いちごとチョ...
記事一覧
いちごメロンパン、いちごなのか...
関連記事
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら