あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ピンクがかわいい「いちごとチョコのちぎりパン」

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は、ピンクがかわいい「いちごとチョコのちぎりパン」です。
2021/03/06
2022/05/18
view
スクエアリンゴパン
記事一覧
外側さっくり、中はもちふわなリ...

アポロ.png

みなさん お久しぶりです。

 

あいりおーです。

 

覚えていらっしゃるでしょうか?

 

今まで何をしていたかというとこのたびパンの本を出版することになりました。

 

こんな私がですよ。

 

ここからなぜか文章が消えてました。。

 

大変失礼いたしました。

 

改めましてレシピをご紹介いたします。

 

材料 18㎝スクエア型1つ分

a 強力粉・・・200g

a ストロベリーパウダー・・・15g

a 砂糖・・・25g

a 塩・・・3.6g

a インスタントドライイースト・・・3g

b 水・・・68g

b 牛乳・・・80g

c 無塩バター・・・20g

フィリング

d チョコチップ・・・40g

下準備

・aの材料をパンケースに入れて混ぜておく ※手捏ねの方はボウルにいれておく

・bの材料を合わせておく

・cの無塩バターは室温に出して柔らかくしておく

・オーブン焼成10分~15分前に170度に予熱する。

アポロ1.png

1、捏ね~1次発酵

cのバター以外のa、bのパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後バターを入れさらに10分捏ねる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。


アポロ22.png

2、分割~成形

①1次発酵が終わった生地を半分にカットし、切り口からさらに半分にカットする。

こうすることで生地を傷めずにまずは4等分できます。

② さらにそれぞれを4等分にし16分割する。その後さらにスケールで同量にスケールで計量する。

③ 発酵していたボウルにチョコチップを入れ、生地にチョコチップをつけて

チョコチップをおよそ分配する。

④ 3を軽く丸める。

アポロ3.png

3、2次発酵

生地を再度丸め直し、敷き紙を敷いた型に入れる。

いつも丸い成形ではベンチや丸め直しをしていませんが、

丸めなおすことでチョコチップが表面に出やすくチョコが入っているのがわかり

美味しそうに焼けるのでこのパンは丸めなおしてチョコを表面にくるようにしています。

生地をオーブンの発酵機能を使って35℃くらいのところで

1.5倍程度になるまで二次発酵させる。

アポロ4.png

4、焼成 一回り大きくなって2次発酵が終わったら、分量外の強力粉をふって

予熱していたオーブンの温度を150度~160度に設定して16分ほど焼成する。

焼き上がったら、型からすぐに取り出し、粗熱をとる。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

アポロ5.png

ふわふわでちぎるのが大変ですw

このパンは焼きたての粗熱が取れたころが苺の風味がわかりやすいかな~と思います。

熱々だと味がわからないことないですか?w

手軽に苺パウダーで苺パンお楽しみくださいね。

ちなみに苺パウダーはcottaさんで購入しています。

 

最後に本はただいま校正中でまだ表紙も決まっていませんが

ひっそりAmazonや楽天、その他いろんなところで予約だけは始まっています。

あいりおー本で検索かけると出てきます。

よかったらチェックしてみてくださいね。

スクエアリンゴパン
記事一覧
外側さっくり、中はもちふわなリ...
関連記事
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら