あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

いちごメロンパン、いちごなのか?メロンなのか?

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「いちごメロンパン、いちごなのか?メロンなのか?」です。
2021/04/04
2021/08/01
view
外側さっくり、中はもちふわなリ...
記事一覧
ふわもち♪「よもぎあんぱん」

 

404レシピブログ6.png

みなさん こんにちは^^ あいりおーです。

本当は金曜日にUPしようと思っていたのですが

ちょっと改良したいところがあって

それをやっていたら間に合いませんでした。。

今回のパンは『いちごメロンパン』です。

いちごなのか、メロンなのか(笑)

見た目はメロンで味はイチゴです。

3月最初のいちごのちぎりパンと水分量を変えています。

ちぎりパンはふわっふわの水分多めの生地でしたが、


今回は手ごしやすく、そしてクッキー生地を湿気らせにくいよう


水分量を比率上変えています。


いちごが似合う春を逃したら1年くらい焼けないのでやっとデビュー。

そしてメロンパンってやっぱり焼いたその日が美味しいので

その日のうちになくなるように粉量を減らして6個食べきりとしました。

なのでいつもよりも粉が少ないレシピになっています。

それでは早速レシピをご紹介します。

材料 6個分

パン生地

a 強力粉・・・150g

a ストロベリーパウダー・・・10g

a 砂糖・・・15g

a 塩・・・3g

a インスタントドライイースト・・・2.5g

b 水・・・47g

b 牛乳・・・60g

c 無塩バター・・・15g

クッキー生地
d 無塩バター・・・25g

d 粉糖・・・40g

d 塩・・・少々(0.3g)

e 全卵・・・25g

f 薄力粉・・・80g

f アーモンドパウダー・・・20g

f いちごパウダー・・・15g

フィリング&仕上げ
・粒ジャム・・・3g×6(甘さ控えめが好きな方はなしでもOK)
・仕上げのグラニュー糖・・・適量

下準備

・aの材料をパンケースに入れて混ぜておく ※手捏ねの方はボウルにいれておく

・bの材料を合わせておく

・c、d、eの無塩バター、全卵は室温に出して柔らかくしておく

・fの粉類は一緒にふるっておく

・オーブン焼成10分~15分前に200度に予熱する。

※実際は180度で焼成する

作り方

404レシピブログ.png

1、クッキー生地作り
①ボウルに柔らかくしたバターと粉糖、塩を入れてヘラでよく混ぜ合わせる。

②1に室温に戻した全卵を少しずつ入れ、分離しないようにハンドミキサーで混ぜ合わせる。

※冷たいバターと全卵では分離するので必ず20~23度くらいの温度にしておいてください。

③一緒にふるっておいた薄力粉とアーモンドパウダー、ストロベリーパウダーを
2に加えヘラでサックリと粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

④3をラップで棒状に形を整え、長さが9cmになるようにして1.5cm間隔で印をつける。
こうすることでおよそ等分にカットできます。冷蔵庫で1時間以上休ませる。


クッキー生地は前日や暇な時に作って冷凍しておいても大丈夫です。
前日に作る場合は冷凍しなくてOKですよ。


404レシピブログ1.png

2、こね~1次発酵

cのバター以外のa、bのパン生地の材料をホームベーカリーや

こね機にセットし、スイッチオン。
10分後バターを入れさらに10分こねる。

こねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

手こねの場合はaの入ったボウルにbの液体を入れてゴムベラで混ぜ合わせ

粉っぽさがなくなったら台に取り出し手ごねします。

手ごねはこちらを参照→ 

404レシピブログ2.png

3、
1次発酵が終了した生地を6分割して粒ジャムを包む

①1次発酵が終了した生地を6分割する。

②分割した生地を丸める前に広げて粒ジャム3gのうち数粒を残して写真のように散らす。

③2の生地を左から右へクルクルと巻く。(どちらからもOK)

④3の上に数粒残しておいた粒ジャムを乗せる。

⑤今度は90度向きを変えてクルクルと巻く。

⑥手で包みこむように丸める。
 これを6個全部粒ジャムを包んだら大きなポリ袋をふんわりかぶせておく。

こうすることで粒ジャムがわりと真ん中に集中せず、均一に散らせる。


404レシピブログ3.png

4、成形
①休ませたクッキー生地を印通りにカットする。

②クッキー生地をラップとラップで挟んでめん棒で直径11㎝程度に伸ばし
パン生地を再度丸め直して置く。

③6個全てクッキー生地でパン生地を包む。

④パン生地を発酵させていたボウルにグラニュー糖を入れ

クッキー生地で包んだパン生地につける。

⑤⑥パン生地を手の平に乗せ、カードをパン生地に沿わせるようにメロン模様をつける。


 

404レシピブログ4.png

5、2次発酵
ベーキングシートの上にメロンパンを乗せ、

30度に設定したオーブンや発酵器で一回り大きくなるまで2次発酵させます。

メロンパンはクッキーがダレないように低めの温度で発酵させます。

予熱時間になったら部屋の暖かいところで発酵の続きをする。



404レシピブログ5.png

6、焼成

ひとまわり大きくなったら予熱したオーブンを180度に下げ13分ほど焼成する。
いつものメロンパンよりも焼き色を付けないように温度を下げて
少し長く焼いています。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

404レシピブログ7.png

こちらはラティッシュカッターというメロンパンの模様をつける道具でつけたものです。

よく作る方はあると便利ですが、ない方はカードでOKです。


404レシピブログ8.png

断面はこんな感じです。

粒ジャム少ないと思われるかもしれませんが、クッキーも甘さをプラスしているので

粒ジャムが多いとくどくなるので試作段階より減らしました。

でもこのたまに粒ジャムがあるってくらいでちょうどいいです。

甘さ控えめがいい方は粒ジャムはなくても十分美味しいです。

よかったら作ってみてくださいね。

そしてパンのレシピ本の発売まであと1週間ほどになりました。

ワクワクというよりも、今は心配と緊張といった感じです。

パンのレシピ本が出来たのも私のレシピを作ってくださった

みなさまのおかげです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

外側さっくり、中はもちふわなリ...
記事一覧
ふわもち♪「よもぎあんぱん」
関連記事
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら