あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

香ばしくるみのヴィエノワ

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「香ばしくるみのヴィエノワ」です。
2020/04/03
2022/03/31
view
チーズちくわパン
記事一覧
今が旬!甘い新玉ねぎパン

ヴィエノワ5.png


みなさん こんにちは あいりおーです。

もともとおうちにいる私なのですが、今はさらにうちにいます。

こんな時だからパンを作って家族で美味しい食卓を囲むのはいかがでしょう?

今回はこのシマシマ模様が可愛い「ヴィエノワ」に

香ばしいクルミを入れて焼きあげました。

ふんわりとした生地にくるみの食感がアクセントになっています。

それではレシピをご紹介します。

「香ばしくるみのヴィエノワ」レシピ

材料(6個分)

強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
イースト・・・3g
・牛乳・・・75g
・水・・・65g
・生クリーム・・・25g
バター・・・15g
★くるみ・・・30g
☆艶出し用牛乳・・・適量

下準備

・くるみは5㎜くらいにきざんでおく(ロースト不要)
・オーブンは210度に予熱しておく
・牛乳、水、生クリームは同じ容器に入れておく
※冷蔵庫から出したてだと冷たすぎるので室温程度に温めておく


ヴィエノワ1.png

作り方

1、生地作り

無塩バター、くるみ以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。

スイッチを入れて10分後にバターを投入。

残り4分前くらいにくるみを入れてさらに捏ねる。

生地が捏ね上がったら、生地を丸め直してボウルに入れて

シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

手ごねでチャレンジしたい方はこちらを参考にしてみてくださいね→ ★

ヴィエノワ 2.png

2、分割~成形

①1次発酵が終わった生地を6等分に分割し、綺麗に丸め直して15分ほど生地を休ませます。

②休ませた生地を8×12㎝程度の楕円にめん棒で伸ばす。

③上から真ん中に向かって折り右手の手の付け根でとんとんとガスを抜くように押さえる。

④同様に下から真ん中まで折る

⑤さらに生地を半分に折り、綴じ目を指でしっかりとつまんで閉じます。

⑥同様に6個全て成形する。



ヴィエノワ3.png

3、2次発酵
天板の上に2の生地を乗せ、発酵する前に1cm間隔くらいで斜めに

ナイフでクープを入れます。オーブンの発酵キーの35度で画像のように

一回り大きくなるまで発酵させます。

ヴィエノワ4.png

4、焼成
生地に艶出し用の牛乳を刷毛で塗り、210度で12分程度焼成します。
※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。


ヴィエノワ6.png

朝食やランチにさっと食べられてとても美味しいのでよかったらお試しください。

クープに自信がないという方は丸めてそのまま焼いてもOKです。

ぜひおうちにいる時間が多くなった今作ってみてください♪




最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

チーズちくわパン
記事一覧
今が旬!甘い新玉ねぎパン
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら