あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

チーズちくわパン

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「チーズちくわパン」です。
2020/03/20
2020/03/20
view
ほんのり甘い人参食パン
記事一覧
香ばしくるみのヴィエノワ

320レシピブログ 6.jpg


みなさん こんにちは あいりおーです。

今回もおうちでお子さんが喜ぶパン第二弾として

『チーズちくわパン』です。

ちくわにチーズ入れた天ぷらが我が家で大人気なんですが

それをパンにいれて焼き上げました。

もちろん天ぷらにはしていませんがw

チーズとちくわ最強で、それがほんのり甘いパン生地にくるまれて

仕上げにマヨを乗せて焼くのでマヨの少し焦げたコクがたまりません。

これにサラダとか野菜スープとか栄養を補っていただいて

主食はこのチーズちくわパンいかがでしょう?

1つでけっこうおなかも満たされるのでぜひお試しくださいね。

それでは早速レシピをご紹介します。



パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
インスタントドライイースト・・・3g
・全卵・・・25g
・水・・・105g
バター・・・20g

フィリング
・ちくわ・・・6本
・切れてるチーズ・・・6枚

仕上げ
・照り用牛乳・・・適量
・マヨネーズ・・・適宜
・パセリ・・・適宜


320レシピブログ.jpg

1、捏ね~1次発酵
全卵、水は一緒に合わせておく。

ター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後バターを入れさらに10分捏ねる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

1次発酵が終わったら6等分にして丸めて生地を10分ほど休ませる。

320レシピブログ2.jpg

2、1次発酵の合間にちくわの下準備をします。

切れてるチーズ1枚を3等分にして重ねて1つ分とする。
ちくわを縦半分に切込みを入れ、チーズを入れる。

320レシピブログ3.jpg

3、成形
①ベンチタイムが終わった生地を縦7cm、横15cmにめん棒で伸ばす。
真ん中にちくわを置く。

②ちくわの左右の生地にカードやピザカッターで4か所切込みを入れる。
切込みを入れた5本の生地を左右交互にちくわを包むようにクロスする。

③上から3番目までクロスしたら、4番目を飛ばして5番目をクロスする。

④最後の4番目をクロスして、最後の生地はパンの裏側でつまんで閉じる。


320レシピブログ4.jpg

4、2次発酵
成型した生地をオーブンの発酵キーを使って35度で一回り大きくなるまで2次発酵させる。
オーブンの予熱時間になったら温かいところで続きの発酵をする。


320レシピブログ5.jpg

5、焼成
ひと周り大きくなった生地に牛乳を塗って、
マヨネーズを中心にたっぷり絞り210度で10分程度焼成する。
※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

320レシピブログ7.jpg

熱々のチーズがとろ~りしているときにお召し上がりくださいね。

翌日食べる際はオーブントースターや魚焼きグリルで温めなおして食べてくださいね。






最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ







ほんのり甘い人参食パン
記事一覧
香ばしくるみのヴィエノワ
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら