あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

今が旬!甘い新玉ねぎパン

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「今が旬!甘い新玉ねぎパン」です。
2020/04/16
2020/04/16
view
香ばしくるみのヴィエノワ
記事一覧
サクサクの揚げない総菜パン

417レシピブログ5.png

みなさん こんにちは あいりおーです。

毎日コロナニュースを見ない日はないですよね。

おうちにいよう、これが一番なのですがちょっと飽きてしまいますよね。

そんな時は美味しいものを作っておうちで食べるのはいかがでしょう?

今が旬の新玉ねぎ、甘くて美味しいですよね。

そんな新玉ねぎをたっぷり巻き込んだジューシーなパンをご紹介します。

生地に練りこむわけではないので水分調整も不要です。

おうちにいるお昼ごはんにぜひ焼きたてを食べていただきたいと思います。

それではレシピをご紹介します。

材料   6個分

強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
イースト・・・3g
・牛乳・・・80g
・水・・・65g
バター・・・20g

フィリング
・新玉ねぎ・・・80g
・オリーブオイル・・・適量
・塩・・・適量
・ブラックペッパー・・・適量

仕上げ
・照り用牛乳・・・適量
・マヨネーズ・・・適量
・ブラックペパー・・・適量
・乾燥パセリ・・・適量

※玉ねぎをたっぷり味わいたい方は100gまではなんとか包めます。


417レシピブログ.png

【1】生地作り
無塩バター、フィリング以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。

スイッチを入れて10分後にバターを投入。

生地が捏ね上がったら、生地を丸め直してボウルに入れて

シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

手ごねでチャレンジしたい方はこちらを参考にしてみてくださいね→ ★


417レシピブログ2.png

【2】成形
1、1次発酵が終わった生地のガス抜きをして軽く丸め直し15分ほど生地を休ませる。この時生地が乾燥しないようにビニールシートをかぶせるか、固く絞ったぬれ布巾をかける。

2、生地を休ませている間に新玉ねぎを1㎝程度の角切りにカットして、オリーブオイルと塩、ブラックペッパーをかけて合わせる。

3、休ませた生地を24㎝角にめん棒で伸ばす。

4、2の玉ねぎを全体に散らし、手で玉ねぎを押さえる。

5、4をクルクルと巻き、綴じ目をつまんで閉じ、6等分の印をつける。

6、印通りに包丁でカットする。

417レシピブログ3.png

【3】2次発酵
天板の上に2の生地を乗せ、オーブンの発酵キーの35度で画像のように

一回り大きくなるまで発酵させます。

417レシピブログ4.png

【4】焼成
生地に艶出し用の牛乳を刷毛で塗り、マヨネーズをたっぷりめに絞りブラックペッパーをふって200度で12分程度焼成します。
※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。


417レシピブログ7.png

粗熱が取れたら、色どりに乾燥パセリをふるとより美味しそうに見えますよ^^

ぷっくりと焼けたパン生地と甘い玉ねぎと少し焦げ目のついたマヨネーズのハーモニー(笑)

自分で作ってびっくりするほど美味しい旬のパンになりました。

ぜひ作ってみてくださいね。

417レシピブログ6.png

玉ねぎはレシピ通りだと巻きやすいですが、もっと玉ねぎを入れたいという方は

100gまではなんとか巻けて、ジューシーさが増し増す。

新玉ねぎは水分が多いので、翌日の朝ごパンにしようと思う方は玉ねぎからの水分が出るので

レシピ通りか、それより少ないくらいがいいと思います。

焼きたてを食べる方はたっぷり入れて温かいうちに食べてくださいね。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ




香ばしくるみのヴィエノワ
記事一覧
サクサクの揚げない総菜パン
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら