節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

トースターで焼くだけ!たっぷり野菜でカラフルな「オープンオムレツ」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、野菜がたっぷり入ったカラフルな「オープンオムレツ」です。耐熱容器に入れてトースターで焼くだけなのでとっても簡単。焼いている間に他のおかずが作れるので効率よく食事の準備をしたいときにもおすすめです。お弁当のおかずとしても活躍してくれるので、ぜひチェックしてみてください。
2022/06/10
2022/06/10
view
リーズナブルな定番食材で作る!...
記事一覧
お弁当にも晩ごはんにも大活躍!...

オープンオムレツ

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「オープンオムレツ」です。

作り方は至ってシンプル、材料を混ぜてオーブントースターで焼くだけ!

オーブントースターは電子レンジと同じく、焼いている間に他のおかずも作れる「同時進行調理」ができるので、とても便利なアイテムです。

今回の「オープンオムレツ」は、耐熱皿で作りますが、アルミカップに小分けして焼けば、お弁当用のミニサイズにすることもできますよ。

「オープンオムレツ」レシピ

オープンオムレツ

材料(2~3人分)

  • 卵…3個
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ピーマン…1個
  • ミニトマト…5個
  • ベーコン…2枚
  • A水…大さじ3
  • A塩こしょう…各少々
  • A顆粒コンソメ…小さじ1
  • A粉チーズ…大さじ1
  • オリーブ油…小さじ1

作り方

1. 玉ねぎ・ピーマンは5mm程度の角切りに切る。ミニトマトは半分に切る。ベーコンは細く切る。

オープンオムレツ

2. 耐熱皿に玉ねぎ・ベーコンを入れ、ラップをかけて、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。

オープンオムレツ

3. ボウルに卵を溶きほぐし、Aを加えてよく混ぜる。

4. 耐熱容器の側面・底面にオリーブ油を塗り、1と2のピーマン・ミニトマト・玉ねぎ・ベーコンを加え、3の卵液を流し入れる。

オープンオムレツ

5. オーブントースターで10分ほど焼く。

オープンオムレツ

途中、焦げが気になるときは、アルミホイルを上からかぶせて焼きます。

オープンオムレツ

切り分け、お皿に盛り付けて、できあがりです。

オープンオムレツ

お好みで、ケチャップをかけていただきます。

卵と粉チーズの味わい、ベーコンの旨味、どれもよく合います♪

オープンオムレツ

家飲みのおつまみにもおすすめです。

「オープンオムレツ」の保存ポイント

オープンオムレツ

・保存することを考え、しっかり火を通しましょう。焼き上がったら竹串を刺して、中まで火が通っているかチェックしておくと良いでしょう

「オープンオムレツ」の保存期間の目安

冷蔵保存:3日程度

・粗熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう

冷凍保存:2週間程度

・粗熱を取り、小分けにラップで包んで保存しましょう

ベーコンの保存ポイント

オープンオムレツ

・封を開けたらなるべく早めに使い切りたいベーコンも、冷凍保存をしておくと便利です

・次に使いやすい大きさに切り、ラップで小分けに包んで冷凍保存します

・次に使うときは、凍ったままでOK!ラップの上から手でほぐせば、使いたい分だけ取り出せます

ベーコンの保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度

オープンオムレツ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

リーズナブルな定番食材で作る!...
記事一覧
お弁当にも晩ごはんにも大活躍!...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら