節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

お弁当にも晩ごはんにも大活躍!わが家で人気「塩レモンから揚げ」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回は、これからの暑い季節にもぴったりな「塩レモンから揚げ」のレシピを教えていただきます。レモンを使うことで鶏肉のくさみがやわらぎ、さっぱりといただけますよ。真由美さんのご家庭でも好評だったという味付けアレンジ、ぜひお試しください!
2022/06/17
2022/06/16
view
トースターで焼くだけ!たっぷり...
記事一覧
塩麹に漬けて焼くだけ!しっとり...

塩レモン唐揚げ

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「塩レモンから揚げ」です。

お弁当おかずに、晩ごはんに、家飲みに、「から揚げ」はいろいろなシーンで大活躍♪人気のひと品です。

今回、少し味に変化を加えて、「塩レモンから揚げ」を作ってみたところ、わが家で人気のおかずに♪

レモンを下味に使うことで鶏肉のにおい消しになり、仕上がりが良くなりました。

食べるときはお好みでレモンをかけてもおいしくいただけます(下味にレモンの薄切りを3枚使うので、残りを絞りやすい大きさに切って添えても良いです)。

「塩レモンから揚げ」レシピ

塩レモン唐揚げ

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚

レモン…薄切り3枚

A鶏ガラスープの素…小さじ1

Aオリーブ油…大さじ1

Aおろしにんにく…1かけ分

A塩・こしょう…各少々

小麦粉…大さじ3

サラダ油…適量

作り方

1. 鶏肉はできるだけ同じ厚みになるように切り開き、食べやすい大きさに切る。レモンを3枚の薄切りにし、さらにいちょう切りにする。ポリ袋にAを混ぜ、鶏肉・レモンを加えてもみこみ、半日程度置く。

※この状態で、冷蔵・冷凍保存できます

塩レモン唐揚げ

2.下味を付けた鶏肉に小麦粉をまぶす。

塩レモン唐揚げ

3.揚げもの用の鍋(またはフライパン)に油を入れて熱し、170℃で5分程度揚げる。

塩レモン唐揚げ

お皿に盛り付けて、できあがりです。

塩レモン唐揚げ

から揚げとくれば…やっぱりビールでしょ♪

味付けがしっかりしているので、冷めてもおいしいです。

お弁当おかずにもおすすめですよ。

「塩レモンから揚げ」の保存ポイント

塩レモン唐揚げ

・しっかり火を通しましょう

・熱を取ってから保存しましょう

「塩レモンから揚げ」の保存期間の目安

冷蔵保存:3日程度

・熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう

冷凍保存:2週間程度

・熱を取り、小分けにラップで包んで保存しましょう

鶏肉の保存ポイント

塩レモン唐揚げ

・鶏肉に下味をもみ込んだ状態(作り方2)で、冷凍・冷蔵それぞれの保存ができます

・保存している間に下味がしっかりしみこみ、おいしさがアップします!

鶏肉の保存期間の目安

冷凍保存:2週間程度

塩レモン唐揚げ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

トースターで焼くだけ!たっぷり...
記事一覧
塩麹に漬けて焼くだけ!しっとり...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら