節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

あと1品にもってこい♪簡単おいしい!「ちくわの卵とじ」

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は、あと1品にもってこい♪簡単おいしい!「ちくわの卵とじ」です。
2020/08/21
2021/09/21
9,724 view

20200821完成1.jpgこんにちは!節約アドバイザーの武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。

暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。

最近、「“自分らしい・わたしらしい”って何だろう?」とふと考えます。

ほかの人から「これって、真由美さんらしいよね~。」と言われたときに、「え?これがわたしらしい?わたしらしいってなんだろう?」って、妙に頭の中に引っかかったんですよね。

答えが簡単そうで、意外と難しい…(^_^;

「自分らしさって何だろうね?」この夏は、そんなことを考えつつ、答えが出ないまま、秋へと季節は進んでいくかもしれませんね。


…と、近況はこのへんで。

今回のストックおかずは、「ちくわの卵とじ」です。

「ちくわの卵とじ」レシピ

20200821完成2.jpg

材料:2人分

ちくわ…3本

玉ねぎ…1/2個
刻みねぎ…適量

天かす…40g

卵…2個

A だし醤油 大さじ3
A 水 大さじ6

作り方

1. ちくわは5mm厚に切る。玉ねぎは薄切りにする。

20200821-1.jpg2. フライパンにAと玉ねぎ・ちくわを入れて火にかけ、煮立ってきたらふたをして煮る。玉ねぎに火が通ってきたら、天かすを加える。

20200821-2.jpg
20200821-3.jpg3. 溶きほぐした卵を流し入れ、卵に火を通す。皿に盛り、刻みねぎをトッピングする。

20200821-4.jpg
20200821完成2.jpg

ストックおかずの保存のこと

20200821保存.jpg
日持ちするように、しっかりと火を通しましょう。

※保存期間の目安
冷蔵保存:3日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)

天かすの保存のこと

20200821天かす.jpg
↑自家製天かす。
小麦粉を水で溶きます。
フライパンに多めの油を熱し、水溶き小麦粉をポタポタと落としていきます。
カリッと揚がってきたら、アミなどで取り出して油分を切ります。



市販の天かすも、いったん封を開けると、できれば早く使い切りたいもの。
でも、そう簡単に全部使わないよ~というときは、冷凍保存がおすすめです。


※保存期間の目安
冷凍保存:2週間程度

20200821完成2.jpg
ちくわの旨味に、天かすのコクが合わさって、ちくわの卵とじがグッとおいしく仕上がります。

ごはんの上にのせて、どんぶりにするのもおすすめです。

ぜひお試しください♡


次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪

簡単おいしい!暑さに負けない!...
パパッと作れる簡単おかず「にん...
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
武田真由美さんのこれまでの記事