節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

野菜苦手なダンナさんからも好評!「にんじんとツナの卵炒め」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回教わるのは、野菜が苦手なダンナさんからも好評だったという「にんじんとツナの卵炒め」です。ちょっとした一手間でにんじん独特のにおいが抑えられ、にんじん嫌いな方でも食べやすくなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
2022/02/18
2022/02/15
view
ご飯のお供におすすめの一品「大...
記事一覧
特売の鶏もも肉がめちゃウマ!「...

にんじんとツナのたまご炒め

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「にんじんとツナの卵炒め」です。

この連載でもちょくちょく話題に出るダンナさん。
もともと野菜が苦手で、料理を作るにも苦戦しました…!

あれから20数年、今ではほとんどの野菜を「おいしい!」と食べてもらえるようになりました。

と言っても、手強いので一筋縄ではいかず、工夫が欠かせないのですが…(^_^;

今回の「にんじんとツナの卵炒め」も、おいしく食べてもらえるよう一工夫加えました♪

「にんじんとツナの卵炒め」レシピ

にんじんとツナのたまご炒め

材料:3~4人分(作りやすい分量)

にんじん…1本
卵…3個
ツナ缶…1缶

塩…小さじ1/2
酢…小さじ1

オリーブ油…小さじ1

A
白だし…大さじ1
水…大さじ3

粗挽きこしょう…少々(お好みで)

作り方

1. にんじんは細く切る。ボウルににんじん・塩を入れてもみこみ、サッと水洗いして水気を絞る。

※にんじんは今回、スライサーで細くしています

※一手間かかりますが、塩もみしておくと、にんじんのにおいが抑えられて食べやすくなります

にんじんとツナのたまご炒め

2. フライパンにオリーブ油をひいて熱し、1の下ごしらえしたにんじんを炒める。しんなりしてきたら、酢を回しかけ、飛ばしながら炒める。

にんじんとツナのたまご炒め

3. 油分を切ったツナ缶を加えて炒める。ボウルに卵を割りほぐし、Aを加えてよく混ぜ、フライパンに流し入れる。

にんじんとツナのたまご炒め

4.かき混ぜながら火を通す。

お皿に盛り、お好みで粗挽きこしょうをトッピングして、できあがりです♪

にんじんとツナのたまご炒め

「にんじんとツナの卵炒め」の保存ポイント

にんじんとツナのたまご炒め

・日持ちするように、しっかりと火を通しましょう

「にんじんとツナの卵炒め」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

粗熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう。

・冷凍保存:2週間程度

粗熱を取り、小分けにラップで包んで保存しましょう。

にんじんの保存ポイント

にんじんとツナのたまご炒め

・細く切ったにんじんを、小分けにラップで包んで、冷凍保存します

※1回分の使いやすい分量で包んでおくと、次に使うときが便利です

※調理するときは、凍ったまま加熱しても大丈夫です

にんじんの保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

にんじんとツナのたまご炒め

冷めてもおいしいので、お弁当おかずにもおすすめです。
ぜひ、お試しください♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

ご飯のお供におすすめの一品「大...
記事一覧
特売の鶏もも肉がめちゃウマ!「...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら