スイーツレシピでYouTube登録者数67万人!HiroMaruさんの簡単おやつ作りのコツ【おいしい暮らし】

スイーツレシピでYouTube登録者数67万人!HiroMaruさんの簡単おやつ作りのコツ【おいしい暮らし】
暮らし上手なフーディストさんにフォーカスし、毎日の料理がよりおいしくなる気づきや、心地よく暮らすヒントをお届けする不定期連載「おいしい暮らし」。今回は、初心者も作りやすいスイーツ動画レシピをYouTubeチャンネル「HiroMaru CooK TV」で発信中のフーディスト、HiroMaruさんに、レシピに込めた思いやスイーツ作りのアドバイス、暮らしを楽しむコツを教えていただきました。
フーディストノート
フーディストノート
2022/06/03
2022/06/03
view

お子さんも一緒に作れる、できるだけ簡単なレシピを

HiroMaruさんの生クリームたっぷりカップシフォンケーキ

https://ameblo.jp/hiroshi360227/entry-12739052479.html

——HiroMaruさんが、フーディストとしてレシピを発表するようになったきっかけを教えてください!

「以前、足を怪我して手術を受け、仕事もできず、1年半ほどリハビリをしていた時期がありました。そのときに友人からすすめられて、リハビリの動画を撮影、個人用の記録としてYouTubeに投稿してみたんです。そんな中で、たまたま自分で作った天津飯のレシピ動画をアップしたところたくさんの方に見てもらえて、うれしいコメントもどんどん届いて。それが本当にうれしくて、その後は主に料理動画を投稿するようになり、それがYouTubeチャンネルの『HiroMaru CooK TV』になりました。
ブログは、趣味の磯釣りやロードバイクのことを書く場として動画を撮る前から立ち上げていたんですが、そちらにもレシピや料理動画をアップするようになりました」

 

——当初はスイーツだけではなく、料理全般の動画を投稿していたんですね

「ところが、そのうちに大きな企業が手がける動画チャンネルが注目され始め、私の動画の再生回数がどんどん落ちていって…。そこで、当時はみなさんがあまり手をつけていないスイーツに特化した動画に方向転換したんです。当時は、スイーツ専門YouTuberは20~30人くらいしかいなかったと思います。
それと、海外に向けて発信すると多くの方がチャンネル登録をしてくださるのではないかと思い、スイーツのレシピ動画には英語訳を付けてアップしました」

 

——そもそも、お料理やスイーツはよく作っていたんですか?

HiroMaruさんのニューヨークチーズケーキ

https://ameblo.jp/hiroshi360227/entry-12727017502.html

「管理栄養士の資格を持っていて、大学を卒業してから30年間、病院や福祉施設で献立作成、調理、栄養指導などを担当していました。とくに覚えているのが、病院に併設する保育所の子どもたちにおやつを作ってあげたときのことです。子どもたちは目をキラキラさせて『おいしいおやつをありがとう』と口々に言ってくれて!それがきっかけで、もっとおいしいお菓子を作ってあげたいとケーキ教室や独学でスイーツ作りを勉強し始めました。
そんなことがあって、今でも、お子さんも一緒に作れるようにできるだけ簡単なレシピを発信したいと思っています」

 

——レシピを発表してから、何か変化はありましたか?

「スイーツ作りの動画を投稿し始めたものの、当初は数十回くらいしか再生されませんでした。それが、パンケーキがブームになった際にパンケーキのレシピ動画がバズったのをきっかけに、動画サービスを運営する会社からオファーをいただくようになったんです。そのうちにチョコムースの動画も国内、そして海外でも大ヒットして、1か月でチャンネル登録者数1万人が一気に28万人になりました!炎上したり、動画を無断使用されたりと思わぬトラブルもありましたが 笑、今ではYouTubeのチャンネル登録者数は67万人に。動画を投稿するたびに、国内外からたくさんの感想コメントをいただけるのが励みになっています」

 

——レシピを考えたり、お料理をしたりする上で大切にしていることは?

HiroMaruさんのチョコレートムースケーキ2022

https://ameblo.jp/hiroshi360227/entry-12731412662.html

「私がこだわっているポイントは、スイーツを作ったことがない方に向けたレシピであること。できるだけ身近な材料と、100円ショップなどでも手に入るケーキ型などを使うようにしています。
動画の撮影や編集も同じで、撮影はとにかくわかりやすいよう丁寧に、そして、できる限り大きく手元を映すことを意識しています。編集するときには、レシピに集中できるようにアニメーション効果などを使わずに、見やすいようシンプルで大きなフォントを選んでいます」

 

——お忙しい毎日、お時間のない中で「味も見た目もおいしくするコツ、準備」などアドバイスをお願いします

「スイーツは、すべての食材を計量して先に器に入れて準備しておくのが成功のコツです。それと、基本の作り方がありますので、手順はできるだけ省かないでレシピ通りに作るのが、おいしくキレイにできるコツだと思います。
また市販のケーキを使って、スポンジを焼く手間を省いて仕上げることもあります」

「こちらは、市販のスポンジを細かくポロポロにしたものを、ホワイトチョコとゼラチンで作ったムースケーキにのせています」

***

「お料理は丁寧に作るのがモットー。調味料などはきちんとメモしておいて一番おいしい割合で作るようにしています」というHiroMaruさん。そんなお人柄が感じられるとっても丁寧なレシピ動画には、今日も世界中のHiroMaruファンからコメントが寄せられています。

 

HiroMaruさんへのQ&A

——大好物といえば?苦手な食べ物は?

「大好物はスイーツです 笑。元々は1週間に一度食べるか食べないかくらいでしたが、今では毎日のように作って食べるようになり、スイーツのない日は寂しくなるほどです。あとはお好み焼きも。子どものころから大阪に住んでいてご飯のおかずにしていましたので、お好み焼きとモダン焼きは今でも大好きなおかずです。 
嫌いな食べ物はほとんどないのですが、ピーマンは子どもの頃から今でもやや苦手です」

——インテリアやライフスタイルなど参考にしているショップ、カフェ、雑誌、サイトなどはありますか?

「阪急百貨店のキッチン用品売り場に行くことが多いです。高価で買えないものも多いですが、見ているだけでもいろいろと勉強になりますね。また、100円ショップ巡りもしています。100円ショップには工夫次第でお洒落なインテリアになるものもあり、最近のお気に入りは、ノスタルジックな洗濯ばさみです。動画にもひっそりと登場しますので探してみてくださいね」

——お料理以外で、リラックスタイムの過ごし方といえば?

「ほぼ365日、動画の撮影と編集をしていて、動画の編集作業が好きなので、集中して編集しているときがリラックスできているのかもしれません。集中しているときがリラックスって変ですが 笑、逆に何もしないときは不安になってしまいます。動画が思うように仕上がったときは何より楽しいですね。疲れたときには、たまにですが1、2時間の昼寝をして気分転換しています」

——思い出の料理本を教えてください

「管理栄養士時代、30年間かかさず毎月購入して読んでいた月刊誌の「栄養と料理」です。盛り付けから栄養面の話まで勉強になりました」

——ついにグッズ化もされたキャラクターひろまるくんの誕生秘話は?

「マウスを使って、アイコン用に自分で適当に 笑 描いた犬のキャラクターがひろまるくんです。そのうちに動画がバズってしまい、適当に描いたはずのアイコンも世界中からかわいいと言われて、今に至ります。「HiroMaru Cook TV」のレシピを『ひろまるクックの幸せスイーツレシピ』として書籍化していただいたタイミングで、ひろまるくん人形や公式グッズも発売になりました」

HiroMaruさん
HiroMaruさん

世界中においしいの雨を降らせるスイーツメーカー。管理栄養士。様々な経験を生かしたスイーツレシピを作り、インターネット上で発信している。海外でも人気のYouTubeチャンネル「HiroMaru Cook TV」から厳選スイーツレシピを書籍化した『ひろまるクックの幸せスイーツレシピ』、HiroMaruさん直筆のキャラクターひろまるくんのかわいい公式グッズが発売中。

<YouTube>
HiroMaru CooK TV

<ブログ>
HiroMaruの美味しいスイーツ

<Instagram>
HiroMaru(@hiromarucook)

<Twitter>
ひろまる(@hiromarucook)

※HiroMaruさんへの取材・仕事依頼はこちら
この記事のキーワード
関連記事
「インタビュー」の人気ランキング
新着記事