筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

人気のから揚げをアレンジ!「手羽元の名古屋風オーブン焼き」

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、ビールに合う人気のおつまみ「手羽先の名古屋風から揚げ」をアレンジしたオーブン焼きレシピを教えていただきます。油で揚げずにオーブンで焼くので調理が楽で、その上ヘルシー。食感もやわらか仕上げになりますよ。たれを重ねづけすることでビールはもちろん、ご飯にもあうので今晩のおかずやおつまみにさっそく作ってみてくださいね。
2022/04/11
2022/04/05
view
ちょっと豪華な汁かけご飯!「鶏...
記事一覧
トースターで簡単!「手羽先のロ...

手羽元の名古屋風オーブン焼き

こんにちは、筋肉料理人です。

今日は「手羽元の名古屋風オーブン焼き」を紹介させていただきます。

ビールにめっちゃ合う料理に、手羽先の名古屋風から揚げがあります。私の大好物で、手羽先を素揚げにし、揚げたてを甘辛いたれに漬けて作ります。これがおいしい!一度食べるとやみつきになる味で、酒のつまみにベストマッチ。

自宅でも手間をかければお店みたいな味にできますが、揚げ油を使って調理するのは面倒です。そこで今日は揚げ油を使わず、オーブン焼きにしてからたれに絡める調理方法にしてみました。

オリジナルの名古屋風から揚げとは違いますが、「これはこれでおいしいね!」って料理ができました。

「手羽元の名古屋風オーブン焼き」レシピ

材料(4人分)

手羽元…1kg

片栗粉…大さじ2

塩…小さじ4/5

黒こしょう…適宜

A:たれ材料

長ねぎの青い部分…10㎝

にんにく…1かけ

たかのつめ…1/2本

しょうゆ、みりん…各1/2カップ

砂糖…大さじ5

作り方

1. 手羽元は大きなボウル、もしくはバットに入れ、塩をふって室温で30分置きます。

※塩をふって室温に置くことで下味を入れながら骨の温度を上げ、熱が入りやすくなるようにします

手羽元の名古屋風オーブン焼き

2. Aでたれを作ります。鍋にみりんを入れて火にかけ、煮立ててアルコールを飛ばします。軽く沸騰した状態で1分程加熱したら、しょうゆ、砂糖、長ねぎの青い部分、軽く潰したにんにく、たかのつめを入れ、一煮立ちしたらたれのできあがりです。

手羽元の名古屋風オーブン焼き

3. オーブンを250℃に予熱します。手羽元に片栗粉をふりかけてもみこみます。オーブントレイにクッキングシートを敷き、手羽元の皮が分厚い方を上にして並べます。

手羽元の名古屋風オーブン焼き

20分焼いたら、たれを塗ります。たれを塗ったらオーブンで3分焼き、またたれを塗って3分焼きます。もう一度たれを塗って3分焼いたらできあがりです。

※今回はキッチンペーパーにたれを漬けて塗りました

手羽元の名古屋風オーブン焼き

皿に盛り付け、お好みで黒こしょうをふっていただきます。

手羽元の名古屋風オーブン焼き

手羽元の名古屋風オーブン焼き

手羽元の名古屋風オーブン焼き

「手羽元の名古屋風オーブン焼き」の完成です!

オリジナルの手羽先の名古屋風から揚げは、しっかりした味付けですが、オーブン焼きしたレシピはあっさりめの味に仕上がります。

油で揚げないので食感はやわらかく、照り焼きみたいな感じで味がのるので食べやすい。

オリジナルとは違いますが、これもビールがいける仕上がりになりました。照り焼きっぽいので、ご飯にはこちらの方が合います。

「手羽元の名古屋風オーブン焼き」、ぜひお試しください。

ちょっと豪華な汁かけご飯!「鶏...
記事一覧
トースターで簡単!「手羽先のロ...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら