コロンとかわいい♪フランス生まれの「クロケット」を作ってみよう!

コロンとかわいい♪フランス生まれの「クロケット」を作ってみよう!
フランスで生まれたといわれる「クロケット」。具材を細かく刻んだものをホワイトソースと混ぜて俵型やボール型に成形し、衣をつけて揚げたものが一般的だそうです。日本のコロッケの元になったとも言われているんですよ!今回は、じゃがいもやホワイトソースを使ったポピュラーなクロケットはもちろん、様々なアイデアをご紹介します。
Kayoko*
Kayoko*
2021/08/05
2021/08/03
6,172 view

生ハム巻きクロケット

ホワイトソースやにんにくを混ぜたじゃがいもを生ハムで包んで揚げたレシピ。生ハムの塩気とホワイトソースのコクがよく合います。

かぼちゃのクロケット

ホワイトソースの代わりに、マヨネーズを使ったクロケット風。かぼちゃの甘みがあり、お子さんにおすすめです。オーブンで焼くので、ちょっぴりヘルシーなのもうれしいですね♪

バジリコ風味のクロケット

バジルを使ったジェノベーゼソースを使うことで、風味豊かな仕上がりです。中に入れたモッツァレラチーズがとろけて、たまりません!

いわしのクロケット

いわしを焼いてほぐしたものを入れるので、味わい深い!にんにくのコクと、パセリの風味がアクセントになっています。

カリフラワーのクロケット

カリフラワーとロースハムで作るのでヘルシーです。揚げた後に、チーズをかけるのがポイント。

つまんで食べやすい大きさなので、ワインのお供にもおすすめですよ。お好きな具材と味わいでぜひお試しください!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事