筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

別ゆで不要!フライパン一つで作れる「鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め」

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、旬のブロッコリーと鶏もも肉を使ったキムチ炒めの作り方を教えていただきます。ブロッコリーはフライパンの中で蒸し焼きにするので、別ゆでする手間がありませんよ!ぜひ作ってみてくださいね。
2022/02/21
2022/09/29
view
パン粉と粉チーズが隠し味!「ふ...
記事一覧
あと一品がすぐ作れる!あると便...

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め 完成

こんにちは、筋肉料理人です!

今日は旬のブロッコリーと鶏もも肉を使ったキムチ炒めを紹介させていただきます。

フライパンで鶏もも肉にこんがりと焼き目をつけ、ブロッコリーを入れて蒸し焼きにして熱を通し、それをキムチ炒めにします。

キムチの旨味で鶏もも肉とブロッコリーを激ウマに食べられます。ブロッコリーはみなさんご存じの健康野菜で、冬から春にかけて旬になり、春にかけては特にお値段が安くなって買いやすくなります。私は筋トレ食としてブロッコリーをよく食べるので、お値段が安い時期はほんとに助かります。

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め ブロッコリーの画像

ブロッコリーの食べ方ですが、普通に塩ゆでにする方が多いと思います。

私はレンジ蒸しで食べる事が多いのですが、理由としてはお湯を使わないので手間がかからないのと、お湯に浸けないので水っぽくならないからです。水っぽくないってだけで、かなりおいしくなります。

そして、もう一つ、おすすめの食べ方が蒸し焼きです。今日はブロッコリーを蒸し焼きにしてからキムチ炒めにすることで、旨味たっぷりに仕上げます。

「鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め」レシピ

材料2~3人分

鶏もも肉…1枚(250g)

ブロッコリー…1株(200g)

白菜キムチ…100g~お好みで

塩…小さじ1/4

黒こしょう…適宜

ごま油…小さじ2

 

A

しょうゆ…小さじ1

砂糖…小さじ1

日本酒…大さじ1

おろしにんにく…小さじ1/4

作り方

1. ブロッコリーは小房に切り分け、大きい房は一口大に切ります。茎は皮をむいて1㎝厚みの輪切りにします。Aは混ぜ合わせておきます。

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め ブロッコリーを切る

2. 鶏もも肉は大き目の一口大に切り、塩小さじ1/4と黒こしょう適宜をふります。

※鶏もも肉に下味をつけることで、全体の調味料を減らすことができます

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め 鶏肉に下味をつける

3. フライパンにごま油を入れて中火にかけ、鶏もも肉の皮目を下にして入れます。皮にしっかりと焼き目をつけたら裏返します。ここにブロッコリーを入れ、お湯1/4カップを注いでフタをして蒸し焼きにします。

※鶏もも肉の皮目に焼き目をつけることで、焼き目の香ばしさを出します

※ブロッコリーは蒸し焼きにすることで旨味が引き立ちます

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め 鶏肉を焼く

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め お湯を注ぐ

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め 蒸し焼きにする

4. 2~3分蒸したら白菜キムチを入れ、混ぜ合わせたAをかけて炒めます。調味料がなじむまで炒めたらできあがりです。

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め 混ぜた調味料を入れる

皿に小高く盛り付け、お好みで生の白菜キムチをトッピングします。

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め 盛り付け

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め キムチをトッピング

鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め 完成

「鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め」の完成です!

皮目にしっかり焼き目をつけた鶏もも肉は香ばしく弾力があり、キムチの旨味もはいっておいしい!そして蒸し焼きにしてから炒めたブロッコリーも、素材の旨味にキムチ、鶏の旨味が入っておいしいです。

最後に生の白菜キムチをトッピングするのは、キムチの乳酸菌が熱に弱いので、生をトッピングする事で健康効果を狙ったのと、生の白菜キムチの酸味で味にアクセントを入れるためです。

ブロッコリーですが、日本人は食感しっかりしている固さ好きな方が多いですが、やわらかく加熱したのもおいしいです。この料理の場合は2~3分の蒸し+炒めでやわらかく仕上がります。ブロッコリーをしゃきしゃきシャキシャキにしたい時は、蒸し時間を1~2分にするといいです。

「鶏もも肉とブロッコリーのキムチ炒め」、ブロッコリーが旬のうちにお試しください。

パン粉と粉チーズが隠し味!「ふ...
記事一覧
あと一品がすぐ作れる!あると便...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら