筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

とろ~りソースが絡んでおいしい!「鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮」

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、ブロッコリーを1株丸ごと使った「鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮」の作り方を教えていただきます。ブロッコリーが安く買える今の時期にぜひ作ってみてくださいね!
2022/02/07
2022/02/06
view
1度で2つの味が楽しめる!「手羽...
記事一覧
パン粉と粉チーズが隠し味!「ふ...

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

こんにちは、筋肉料理人です!

今日ご紹介する料理は、「鶏もも肉とブロッコリーのトマト煮」です。

一口大に切った鶏もも肉に焼き目をつけ、ブロッコリーと一緒にトマトの水煮で煮込み、ピザ用チーズを散らして仕上げます。

ブロッコリーは今が旬なので、夏場の半額くらいでお店に並んでいると思います。筋トレが趣味の私は毎日のように食べていますが、ただ蒸しただけのものばかりだと飽きてしまうので、今日はブロッコリー1株を丸ごと使って、おいしい鶏のトマト煮にしました。

トマトの水煮について

トマトの水煮はパスタソースや煮物を作る時にとても便利。缶詰やパックに入っていて長期保存できるので、我が家では必ず2~3つは常備しています。

トマトの水煮にはカットタイプとホールタイプがあって、名前の通り、ホールタイプにはトマトが丸ごと、カットタイプにはさいの目に切ったトマトが入っています。

ホールタイプ、カットタイプ、品種の違うトマトを使っているそうですが、切って使うか、切らずに使えるかの違いなので、使用方法は変わりません。私はもっぱらカットタイプを使っています。その理由は使いやすいからです。切らずに使えることで一手間違いますよね。

パックの商品は缶詰よりほんの少し高いですが、私はパックタイプの物を使っています(私好みの味)。

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

材料2~3人分

鶏もも肉…大1枚(350g)

ピザ用チーズ…50g

ブロッコリー…1株

にんにく…1かけ

タカノツメ…1個

塩…小さじ1/4

黒こしょう…適宜

オリーブ油…小さじ2

 

A

トマトの水煮…1缶または1パック

コンソメ顆粒…小さじ2

ケチャップ…大さじ1

ウスターソース…大さじ1/2

砂糖…小さじ1

作り方

1. ブロッコリーは小房に切り分け、大きな房は一口大に切ります。茎は皮をむいて1㎝弱の厚みに切ります。切ったら水に晒しておきます。

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

2. にんにくをスライスし、タカノツメはタネを取っておきます。

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

3. 鶏もも肉は大きめの一口大に切り、塩・黒こしょうをふっておきます。

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

4. フライパンにオリーブ油を入れて中火にかけます。鶏もも肉の皮を下にして入れ、軽く焼き目がつくまで焼きます。焼き目がついたら返し、にんにくを入れて炒めます。

※にんにくがきつね色になるまで炒めることで、にんにくの風味+ビターな風味が入っておいしくなります

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

5. にんにくが色づいてきたら、Aを加えます。フタをずらしてかぶせ、軽く煮立つ火加減で5分煮ます。

※トマト水煮は缶やパックにトマトが残るので、少量の水ですすいでフライパンに入れてください

※ブロッコリーをしゃきしゃきじゃなく、少しやわらかめに煮たほうがソースとの絡みが良くておいしいと思います

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

6. 5分煮たところで、水気を切ったブロッコリーを入れ、フタをして5分煮ます。

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

その後、フタを外し、軽く混ぜながら煮て水分を飛ばします。

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

トマトソースにとろみがついてきたら、ピザ用チーズをちらし、フタをしてチーズが溶けたらできあがりです。

鶏もも肉とブロッコリーのトマト

 

皿に盛り付けて頂きます。

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

 

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮

「鶏もも肉とブロッコリーのトマトチーズ煮」の完成です!

下味をしてから軽く焼き目をつけてトマト煮にした鶏もも肉は、チーズとトマトが絡んでおいしいです。

大きめに切った肉は下味がとても大事で、適度に下味することでソースの味付けを濃くしなくてもおいしくなります。この料理の場合はブロッコリーも一緒に煮るので、ソースが濃いとブロッコリーの味が濃くなりすぎてしまうんですね。鶏もも肉に下味をすることでバランスの取れた味になりますので、ぜひお試しください。

1度で2つの味が楽しめる!「手羽...
記事一覧
パン粉と粉チーズが隠し味!「ふ...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら