筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

お店の味を思い出すおいしさ!「鶏もも肉の焼き鳥&ざく切りキャベツ」で家飲みを楽しもう!

「鶏肉」を使ったおいしい料理が満載の筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は、オーブントースターで焼くだけなのに、お店の味を思い出すほどおいしい「鶏もも肉の焼き鳥」と、焼き鳥を食べてはビールを飲み、口直しにキャベツをかじるという九州風のスタイルが楽しめる「ざく切りキャベツ」の作り方を教えていただきます。ビールをたくさん用意してから作ってみてくださいね!
2022/01/24
2022/01/21
4,767 view
長崎の水炊きは大根が主役!?「...
記事一覧
1度で2つの味が楽しめる!「手羽...

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

こんにちは、筋肉料理人です!

今日ご紹介する料理は、「鶏もも肉の焼き鳥&ざく切りキャベツ」です。

コロナの再流行で家飲みをしてる方が多いと思います。今どきはテイクアウトもあるので、家飲みのつまみには困りませんが、焼き鳥屋さんで焼きたての焼き鳥を片手にビールが飲みたい…そう思っている方も多いでしょう。

そこで、家で手軽に作れる焼き鳥レシピのご紹介です。

鶏もも肉を切って竹串で刺し、オーブントースターで焼くだけ。焼きたての焼き鳥を自宅で味わえます。そして、九州の焼き鳥にはざく切りキャベツが必須なので、早生キャベツをざく切りにし、自家製キャベツのたれをかけて焼き鳥に添えます。

「鶏もも肉の焼き鳥&ざく切りキャベツ」レシピ

材料 5本分

鶏もも肉…1枚(300g)

早生キャベツ…200g

玉ねぎ…1/8個位

日本酒…小さじ2

塩…小さじ1/2

旨味調味料…1/2

キャベツのたれ

2倍濃縮麺つゆ…小さじ2

水…小さじ2

ぽん酢しょうゆ…大さじ1と1/3

作り方

1. 鶏もも肉は2㎝角くらいの大きさに切り、日本酒をまぶしておきます。

※鶏もも肉の大きさは大体でいいです

※日本酒をふることで臭み抜きと焼き色を良くします

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

2. 玉ねぎは3×2㎝くらいの大きさに切ります。

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

3. 1の鶏もも肉を5等分し、15㎝の竹串(100円ショップやスーパーで売ってます)で刺したら、塩と旨味調味料をふります。

※肉→玉ねぎ→肉→肉→玉ねぎ→肉みたいな感じに刺してください

※お店の焼き鳥を見ると、串の先の方が太くなるように刺してあります。炭火で焼くので、焼きむらを防ぐためにそうしてありますが、今回はオーブントースターで焼くので、全体に同じ太さになるように刺すといいです

※塩の量は少なめにしていますが、旨味調味料をふることで旨味が入り、少ない塩分でもおいしく感じます

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

4. オーブントースターのトレイにアルミホイルを敷き、焼き鳥をのせたら250℃で15分焼きましょう。

※竹串の持ち手が焦げないよう、上にアルミホイルをかぶせておきましょう

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

5. 焼き鳥を焼いている間にざく切りキャベツを作ります。早生キャベツはざく切りにします。水に晒したら、水気をしっかり切ってください。キャベツのたれを混ぜ合わせ、食べる直前にかけます。

※キャベツの水気をしっかり切るのがおいしく作るコツです。

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

6. お皿に焼きあがった焼き鳥とざく切りキャベツを盛り付けて完成です。

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

炭火焼きじゃありませんが、焼きたてを食べるとお店の焼き鳥を思い出すおいしさです。オーブントースターでこんなにおいしくできるの?と驚くと思います。

そして、お店の焼き鳥よりボリュームがあるので食べ応えもあります。

九州では皿の横に一味唐辛子を盛り上げ、焼き鳥をちょんとつけて食べます。食べてはビールを飲み、口直しにキャベツをかじります。これがまたおいしいんです。ぽん酢しょうゆに麺つゆの出汁と甘味が入って、甘い早生キャベツを無限に食べられそう!キャベツをたくさん食べると、家飲みがぐっと健康的になるので、キャベツは多めに用意してください。

鶏もも肉の焼鳥&ざく切りキャベツ

よりおいしく作るコツですが、鶏肉を竹串に刺すのに慣れてきたら、皮がついている面を串の片方に集め、焼くときに皮目を上にして焼くと余分な脂が落ち、皮目に香ばしさが入って、おいしさが増します。慣れたら意識してやってみてください。

今回、オーブントースターで焼きましたが、フライパンの弱めの火でじっくり焼いてもいいです。自宅で「鶏もも肉の焼き鳥&ざく切りキャベツ」をお楽しみください。

長崎の水炊きは大根が主役!?「...
記事一覧
1度で2つの味が楽しめる!「手羽...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら