節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

少ない材料で作れるめちゃうまおかず「えびとしいたけのガーリック炒め」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回は、節約レシピにはなかなか登場しない「えび」を使ったおかずを教えていただきます。組み合わせに使う「しいたけ」が相性抜群でとってもおいしい一品になりますよ♪2022年のスタートをちょっぴり豪華気分で楽しんでみませんか?
2022/01/14
2022/01/10
view
地味においしくてお財布にも優し...
記事一覧
定番野菜にベーコンを合わせて旨...

エビとしいたけのガーリック炒め

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「えびとしいたけのガーリック炒め」です。

この連載では珍しい「えび」の登場です!
いつもなら、えびの代用でちくわがフル活用されるところですが、今回は2022年のスタートということで、豪華食材「えび」を使いましたー!!

(「もしかして…えびって初登場?!」と思ったのですが、過去に1回だけご紹介していました。なので、今回で2回目の登場です^^)

えびとしいたけって合うの?と思うかも知れませんが、意外や意外!このコラボは、最強でしたー!!

今回のレシピでは、捨ててしまいがちなしいたけの軸も使いきります。

軸はそのままだと固くて食感がイマイチ…ですが、食べやすく切って使えば、旨味たっぷりですごくおいしいです。

使い方にちょっと気をつけるだけで、食材の無駄もなくおいしい旨味出しもできる優れものです。

「えびとしいたけのガーリック炒め」レシピ

エビとしいたけのガーリック炒め

材料:4人分

むきえび…250g
酒…大さじ1

しいたけ…7枚
にんにく…2かけ

オリーブ油…大さじ6

めんつゆ(4倍濃縮)…大さじ1
こしょう…少々
七味唐辛子…少々

作り方

1. えびに酒をまぶして10分ほどおき、水気をしっかり取る。しいたけは食べやすい大きさ(今回は4等分)に切る。しいたけの軸をとり、細く切る。にんにくは薄く切る。

エビとしいたけのガーリック炒め

2. フライパンにオリーブ油・にんにくを熱し、香りが出てきたらしいたけを入れて火を通す。

エビとしいたけのガーリック炒め

3. しいたけに火が通ってきたら、えびを加えて炒め、こしょうを少しふる。

エビとしいたけのガーリック炒め

4. めんつゆを加えて炒め、仕上げに七味唐辛子をお好みの量でかけて、全体になじませるように炒める。

エビとしいたけのガーリック炒め

お皿に盛り付けたら、できあがりです。

エビとしいたけのガーリック炒め

しいたけの旨味と香り、えびとの相性も良くおいしくいただけます。
えびだけだと、けっこうお値段が高くなってしまうので、しいたけでかさ増し効果も発揮しています。

余った油は、旨味の宝庫なので、パスタに絡めたり、チャーハンや野菜炒めを作るときの油代わりに使うといいですよ。

「えびとしいたけのガーリック炒め」の保存ポイント

エビとしいたけのガーリック炒め

・しっかりと火を通しましょう

「えびとしいたけのガーリック炒め」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

しいたけの保存ポイント

エビとしいたけのガーリック炒め

・しいたけの軸をとり、保存袋に平らになるように入れます。できるだけ重ならないように気をつけましょう

・使うときは、凍ったまま加熱調理できます

しいたけの保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

エビとしいたけのガーリック炒め

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

地味においしくてお財布にも優し...
記事一覧
定番野菜にベーコンを合わせて旨...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら