リッチな味わい!フランスのお菓子「ガレットブルトンヌ」を作ってみよう♪

リッチな味わい!フランスのお菓子「ガレットブルトンヌ」を作ってみよう♪
伝統的なフランスのお菓子「ガレットブルトンヌ」をご存じですか?バターをたっぷり使った、サクサクホロホロ食感が楽しいサブレです。バターのコクと塩気を感じる甘じょっぱさや食感の楽しさでついつい食べ過ぎてしまうほどのおいしさ♪材料を順番に混ぜていくだけと、工程もシンプルなんですよ。リッチな味わいを、ぜひ楽しんでみてくださいね♪
yunsakku
yunsakku
2022/01/09
2022/09/02
view

基本のガレットブルトンヌ

粉糖とアーモンドパウダーを使っているので、サクサク感と香ばしさがアップ!無塩バターを使う時はちょっと特別な塩を加えるのがポイントです。丸型に抜く際は、プラスチックのカップを使ったそうですよ。

メープルシロップとピーカンナッツをプラス!

メープルシロップの香りとピーカンナッツの味わいで、さらにコクが加わったガレットブルトンヌ。セルクル型より小さい型で抜きますが、ない場合は少し小さく丸めてセルクル型に入れるのでもOK!

ほうじ茶味!

お手軽なほうじ茶パウダーを加えました!ほうじ茶の香りと香ばしさで食べる手が止まらないおいしさです♪焼くとバター含有量が多いため型なしで薄く広がってしまうため、セルクル型などに入れて焼いてくださいね。

オレンジ風味♪

オレンジの皮とグランマルニエというオレンジのリキュールを加えて香り豊かに♪見た目もオレンジっぽく仕上げると可愛いですよ♪こちらもセルクルやアルミケースなど、型を使って焼くのがきれいな形に仕上げるポイントです。

抹茶味!

抹茶をたっぷり加えて和風のガレットブルトンヌに!抹茶のほろ苦さと甘じょっぱさがまた合うんです♪ハマっちゃうこと間違いなしですよ。

ガレットブルトンヌは丸い型に入れて焼くのが一般的ですが、なければセルクルやコップなどで型抜きしてください。バター含有量が多いので少し型崩れしますが、味に変わりはありませんので安心してくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
新着記事