もう失敗しない!ふっくらジューシーな「包みハンバーグ」アイデア

もう失敗しない!ふっくらジューシーな「包みハンバーグ」アイデア
お子さんからシニアまで世代を問わず人気のおかず「ハンバーグ」。外はふっくらと、中は肉汁をとじこめたジューシーな仕上がりが理想ですが、上手に作るのは意外と難しいものです。そこで今回は、アルミホイルやペーパーで包んで仕上げるアイデアレシピをご紹介!蒸し焼き状態になるから、焦げや生焼けなどの失敗も減りますよ♪
pon
pon
2021/12/19
2021/12/17
view

ホイル包みで失敗なしのハンバーグ

肉だねの作り方や成形はいつも通り。ソースと一緒にホイルで包み、トースターで20分ほど焼けばできあがりです。

付け合わせも同時に!ホイル包みハンバーグ

野菜やきのこなどを肉だねの下に敷いて加熱すれば、付け合わせも同時に完成です。火の通り具合が気になりますが、途中で開けないのがポイント。

包み焼きチーズインハンバーグ

表面を焼いてから、ソースと一緒に仕上げる煮込み風です。ふっくらやわらかなハンバーグの中からは、チーズがとろ~り♪

レンジで紙包みハンバーグ

ハンバーグの表面を焼き、野菜と一緒に専用のシートで包みます。仕上げはレンジにおまかせ!レトルトや残ったシチューのアレンジにも◎。

ポークハンバーグのホイル包み焼き

確実に火を通したい豚肉のハンバーグも包み焼きなら安心です。あっさりハンバーグにケチャップとウスターソースをかけていただきます。

ホイルや紙を開けた瞬間のわくわく感も楽しみな包みハンバーグをご紹介しました。ハンバーグ作りに苦手意識のある方も、ぜひ包みスタイルでトライしてみてくださいね♪

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
新着記事