ピクニックが盛り上がる!「バゲット丸ごと1本サンド」をみんなでシェアしましょ♪

ピクニックが盛り上がる!「バゲット丸ごと1本サンド」をみんなでシェアしましょ♪
ピクニックにBBQ、キャンプ…。青空や星空の下で食べる外ごはんが楽しい季節になりました!今回は、そんな外ごはんを盛り上げるバゲットサンドに注目。1本長~いまま作って持っていって、その場で切り分ける演出がいいんです♪フィリングのアイデア、あれこれご紹介します。
フーディストノート
フーディストノート
2019/04/25
2021/10/07
view

切り込みを入れて、好きな具をサンド!

バゲットは切り離さずに切り込みを入れ、そこに好きなフィリングを挟んでいくだけ。こんな風にフィリングを何種類も用意するのが醍醐味!こちらのレシピでは、アボカドポテサラやきんぴら風のフィリングまでサンドしてあります。

レシピをチェック!>>

縦に切り込みを入れても挟みやすい&食べやすい

バゲットは縦にも切り込みを入れておくと、作る時にフィリングが挟みやすいですし、食べやすくもなりますね。とことんシンプルな具にして、チーズだけちょっとこだわるのが気分です♪

レシピをチェック!>>

人気のバインミーも丸ごと1本♪

ピクルス風の大根がクセになる人気のベトナムサンド、バインミーの丸ごと1本サンド。オイスターソースとマヨネーズでコクうまに仕上げた鶏むね肉のソテーもおいしい♪

レシピをチェック!>>

色鮮やか!インスタ映えする“ロンバゲ”

白、オレンジ、緑の3色で色鮮やか!SNS映えしそうなロングバゲットサンド、略して“ロンバゲ”。にんじんのラペをたっぷりサンドして、ワインにもぴったりなお味に♪白いフィリングは細くほぐした鶏むね肉のソテーなんです。

レシピをチェック!>>

中に詰めるスタッフドタイプも◎

クリームチーズにオリーブやコーン、ハム、パプリカなどを和えたフィリングを、中身をくり抜いたバゲットにたっぷり詰めます。スタッフドタイプのサンドイッチ、いろいろなパンで楽しめそうですね。

レシピをチェック!>>

作るのも食べるのも楽しい「バゲット丸ごと1本サンド」。出来上がったバゲットサンドは、ラップで巻いてから大きめのクロスやラッピングペーパーに包むといいですね。バゲットを買ったときに付いてくる袋も使えそう。作っておく時間がなければ、バゲットと食材を持っていって、その場で作りながら食べるのもあり!パンもフィリングも食べ方も、その日のノリで楽しみましょう♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事