がっつり&ボリューミー!インスタで話題の「#ごちそうおにぎり」って知ってる?

がっつり&ボリューミー!インスタで話題の「#ごちそうおにぎり」って知ってる?
フォロワー11万人超の人気クッキングラマー・Tesshi(@tmytsm)さんが料理本「主役は、ごちそうおにぎり」を発売。一度見たら忘れられない迫力満点のごちそうおにぎりは、トレーラー運転手をしているというだんな様がご飯とおかずを片手で一緒に食べやすいようにと考案されたもの。具だくさんなのに崩れない絶妙なバランスの秘訣を伝授します!
フーディストノート
フーディストノート
2018/05/09
2021/12/09
view

ごちそうおにぎりは、ご飯に「具の材料」を混ぜ込んでおにぎりにしています。具の量はふだんの食事のときに食べるおかずの量が目安なので、ふつうのおにぎりよりもぐっと多め。だから、おにぎりだけでもご飯とおかずをいっしょに食べるのと同じように満足できます。茶碗に多めの1杯分のご飯で、おにぎりを3個作るので、1個あたりのご飯の量はだいたい60g。基本の作り方を参考にご家庭でチャレンジしてみてくださいね。

ごちそうおにぎりの基本のにぎり方

ご飯をにぎるときはふんわりやさしく手のひらでご飯を包むようにします。これは炊きたてのご飯で作れば、自然にできることかもしれません。ご飯が熱いと手を止めて持っていられないので、包むようにして持つことで、手早くおにぎりの角を回転させることができ、力を入れすぎることなく、短時間で三角形ににぎれます。味のついた具を混ぜることで、ご飯全体に塩分が加わるので、手に塩をつけたり、手水に塩を入れたりしなくてもすみます。

ごちそうおにぎりのオススメレシピ

鮭と塩昆布のおにぎり

定番の鮭に塩昆布があればできちゃう。ごまを混ぜて香ばしさと歯ごたえをプラス!

材料(3個分)

炊きたてのご飯…茶碗多めの1杯分(180g)
甘塩鮭の切り身(約60g)を焼いたもの…1切れ
塩昆布…大さじ1/2
白いりごま…大さじ1/2
焼きのり(全形)…1/2枚
仕上げ用の白ごま(すりごまといりごま)…適量

作り方

1、深皿またはボウルに、ご飯、ほぐした焼き鮭、塩昆布、いりごまをざっくり大雑把に混ぜ合わせる。

2、両手のひら全体に手水をつけて、1のご飯の1/3量ずつ両手でふわっと包むようにして三角形ににぎり、おにぎりを作る。大きめの具が外側にくるようにすると、見映えが良くなる。

3、のりを一辺だけに巻く。

4、すりごまをひとふりしてから、いりごまをひとつまみ飾れば、ごちそうおにぎりの出き上がり!

ベーコン菜っ葉炒めでおにぎり

ご飯に炒めものを混ぜるとボリュームが出て大満足!菜っぱを使えば、彩りも栄養バランスもよし。

材料(3個分)

炊きたてのご飯…茶碗多めの1杯分(180g)
ベーコン(ブロック)…40~50g
大根の葉…約15g
ごま油…適量
塩…適量
こしょう、しょうゆ…各少々
白いりごま…大さじ1/2
焼きのり(全形)…1/2枚
仕上げ用の白ごま(すりごまといりごま)…適量

作り方

1、沸騰した湯に塩少々を加え、大根の葉を茎からゆっくり入れて1分~1分30秒ゆでる。冷水にとって絞り、細かく切る。
2、ベーコン菜っ葉炒めを作る。ベーコンは1~2cm角に切る。フライパンにごま油をひき、ベーコンを炒める。1の大根の葉を加え、塩少々、こしょうをふり、最後に鍋肌からそうゆをじゅっと回しかける。
3、ご飯、2のベーコン菜っ葉炒め、いりごまをざっくり混ぜ合わせる。
4、1/3量ずつ三角形ににぎり、のりを巻く。仕上げにごまをふる。

明太子は全部ほぐさず半分は1~1.5cm長さに切って、おにぎりのてっぺんの飾りにします。帽子のように具をのせて飾ると、豪華な見映え!

あぶり明太子と高菜のおにぎり

材料(3個分)

炊きたてのご飯…茶碗多めの1杯分(180g)
明太子…1/2腹
高菜漬け(刻んだもの)…大さじ1
白いりごま…大さじ1/2
焼きのり(全形)…1/2枚
仕上げ用の白ごま(すりごまといりごま)…適量

作り方

1、明太子は、アルミホイルにのせて魚焼きグリルでさっとあぶる。飾り用に1~1.5cm長さに切って3切れ取り分け、残りを大まかにほぐず。
2、ご飯、ほぐした明太子、高菜漬け、いりごまをざっくり混ぜ合わせる。
3、1/3量ずつ三角形ににぎり、のりを巻く。仕上げに飾り用の明太子をのせ、ごまをふる。

いかがでしたか?ふつうの食材、いつもの調味料で作り方もシンプルだけど、具だくさんなおにぎり。ボリューム満点でとってもおいしそうですよね。本書ではこのほかにも、焼きおにぎりや炊き込みご飯のおにぎり、ポテサラやホットサンドなどをご紹介しています。朝ごはんに、お弁当に、運動会や遠足のお供に…。あなたの大好きな具でにぎって、ぱくっとほおばってみてくださいね♪

『主役は、ごちそうおにぎり つまみにポテサラ、シメのホットサンド』
Tesshi(@tmytsm )さん (著)

ときには、がっつり食べてもいいのだ!インスタグラムで「ごちそうおにぎり」の投稿が大人気の、クッキングラマー初の書籍。一度見たら忘れられない、がっつり、ボリューミーで、迫力満点な「ごちそうおにぎり」「ポテサラ」「ホットサンド」のレシピを、初公開!
とくに、日本人のソウルフードである「おにぎり」は、「日本人に生まれてよかった!」と思えるおいしさで、お弁当に&朝ごはんに、おすすめです。

詳しくはこちら>>

Tesshi(@tmytsm)さんのプロフィール

インスタグラムに投稿する、ボリューミーで迫力満点の「ごちそうおにぎり」が大人気となり、フォロワー数11万人超(2018年3月現在)を誇るクッキングラマーとして活躍中。

協力・画像提供:KADOKAWA(https://www.kadokawa.co.jp/

この記事のキーワード
関連記事
新着記事