フーディストノートアプリ

もう迷わない!「syunkonカフェ」山本ゆりさんが毎日の献立のお悩みを解決します

もう迷わない!「syunkonカフェ」山本ゆりさんが毎日の献立のお悩みを解決します
シリーズ累計510万部突破!日本一売れている料理本「syunkonカフェごはん」のシリーズ7冊目が発売されました。“組み合わせで迷う”“副菜が決まらない”“味がかぶる”…など毎日の献立を考えるのは本当に大変ですよね。そんなお悩みを解決するのが新刊「syunkonカフェごはん めんどくさくない献立」。山本ゆりさん流のアイデアで毎日のメニューが短時間で簡単に美味しく決まります!
フーディストノート
フーディストノート
2018/04/20
2023/06/15
view

ある調査では主婦が苦手な家事の第一位は「献立を考えること」だそう。“あー、今日は何作ろう…”と、人生のどのくらいの時間、献立に悩んでいますか?

そんなお悩みをお持ちの方におすすめしたいのがまさにこちらの1冊。いつもの食材で主菜はもちろん、副菜まで全部おいしい!今日の自分がラクになるお悩み解消レシピばかりを183点収録した新刊の中から、「人気おかず×スピード副菜献立」をご紹介します。

プルコギ風豚こま炒め献立

フライパン1つ、コチュジャン不要の簡単レシピ。お肉はふっくら、甘辛みそ味で、野菜がモリモリ食べられます。さっぱりした箸休めと、酸っぱくて辛いスープを添えて。

プルコギ風豚こま炒め

■材料(2人分)
豚こま切れ肉…150g
A しょうゆ、酒…各大さじ2
A 砂糖、片栗粉…各大さじ1
A ごま油、みそ…各小さじ1
A 豆板醤、にんにくのすりおろし…各小さじ1/2
ピーマン…2個
玉ねぎ…1/2個
にんじん…1/3本
サラダ油…大さじ1
もやし…1/2袋
あれば白炒りごま…適量

■作り方
1、豚肉にAをもみ込む。ピーマンは乱切りに、玉ねぎは薄切りに、にんじんは細切りにする。
2、フライパンにサラダ油を熱して玉ねぎ、にんじんを炒め、しんなりしたら豚肉を加える。色が変わったらピーマン、もやしを加えて炒め、器に盛り、あればごまをふる。

豆腐のサンラータン

■材料(2人分)
しめじ…1/2パック
A 水…350ml
A 顆粒鶏ガラスープの素、しょうゆ、酒…各小さじ2
A 砂糖、ごま油…各小さじ1
絹ごし豆腐店…1/2丁(150g)
B 片栗粉…小さじ2
B 水…大さじ3
溶き卵…1個分
C 酢…大さじ2
C 塩、こしょう…各少々
ラー油…少々

■作り方
1、しめじはほぐし、鍋にAとともに入れる。煮立ったら、豆腐をざっくりくずして加えて2~3分煮る。
2、混ぜ合わせたBでとろみをつけ、溶き卵をまわし入れ、Cで味を調える。
3、器に盛り、ラー油をたらす。

塩昆布きゅうり

■材料(2人分)
きゅうり…1本
A 塩昆布、ごま油…各大さじ1
A 白炒りごま…小さじ1

■作り方
きゅうりは皮を縞目にむいて乱切りにし、Aであえる。

いかがでしたか。本書ではその他にも、ダッシュおかず&2品で大満足おかずや味付け別の副菜カタログなどかゆいところに手が届く献立メニューが多数紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

『syunkonカフェごはん めんどくさくない献立』
山本ゆり (著)

累計510万部のベストセラー「syunkonカフェごはん」シリーズ最新刊!献立がテーマの一冊です。「組み合わせで迷う」「副菜が決まらない」「味がかぶる」など、ブログに多数寄せられる献立の悩みに山本ゆりさん流のアイデアでこたえます。
「1品1品作っても時間がかからない」「いつもの食材でちょっと目先の違うレシピ」
「おいしくて、ボリューム感&おしゃれ感のある大満足のメニュー」を提案します。


詳しくはこちら>>

yamamotoyuri
山本ゆりさん
料理コラムニスト。1986年、大阪府生まれ&在住。二児の母。レシピ本『syunkonカフェごはん』(宝島社 刊)は現在シリーズ累計で510万部を超えるベストセラーに。身近な材料で簡単にできる料理とユーモアあふれる日常を綴ったブログが大人気。

 

<ブログ>
「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」

<Instagram>
山本ゆり(@yamamoto0507)

<Twitter>
山本ゆり(@syunkon0507)

※山本ゆりさんへの取材・仕事依頼はこちら

協力・画像提供:宝島社(http://tkj.jp/

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

新着記事