皮ごと使おう!旬の「#新じゃが」だからおいしい、やみつき系おかず

皮ごと使おう!旬の「#新じゃが」だからおいしい、やみつき系おかず
新じゃがの旬は春から初夏にかけて。皮が薄く、水分を多く含んでいて柔らかいので、皮つきのまま調理するとより新じゃがらしさを楽しめます♪今回はインスタで見つけた、新じゃがを使ったやみつき系おかずをご紹介します!
フーディストノート
フーディストノート
2020/03/20
2022/07/12
view

香ばしく揚がった皮がたまらない!「#新じゃが」のフライドポテト

電子レンジである程度火を通してから揚げることで時短になるだけでなく、油も少なくて済むという素敵なアイデア。オリーブオイルで香ばしく揚がった皮の部分が見るからにおいしそう!詳しいレシピは榎本美沙(@misa_enomoto)さんのプロフィールにリンクがあるブログでチェックしてみてくださいね!

ベーコンとにんにくで♪見事な照りが食欲をそそる「#新じゃが」の煮物

角切りベーコンと、ごろっと入ったにんにくが新じゃがのおいしさをひきたてて…見事な照りがたまりません!ちょっとお行儀が悪いけど、ごはんの上に「ワンバウンド」させてしまいたいですね♪ごはんのおかわりがとまらなくなりそうです。作り方が気になる方は、しまの食堂(@shimano_shokudo)さんのキャプションをチェックしてみてくださいね♪

ほくほくの二重奏♪「#新じゃが」とそら豆のサラダ

人気料理家、ヤミー(@ym_3stepcooking)さんのレシピはおしゃれ感漂う「#新じゃが」とそら豆をつかった温かいサラダ。オイルやビネガーなどシンプルな調味料で新じゃがならではの甘みを楽しみましょう♪タイムは新じゃがの甘く優しい香りを引き立ててくれます。そら豆の旬は5~6月なので、新じゃがの旬のはじめの頃は、冷凍のそら豆を活用するとよさそうですね。

かつお節をたっぷりまとわせて♪お箸が止まらない「#新じゃが」の煮っころがし

「#新じゃが」といえば煮っころがしは外せませんが、たっぷりの鰹節をまとわせたことで旨味が最高値に!ビールはもちろん、いろいろなお酒に合いそうなやみつきの言葉にふさわしいアイデアですね。詳しいレシピは、人気のご夫婦料理ユニット「ぐっち夫婦」さんのキャプションをチェックしてみてくださいね♪

熱々のところへバターがとろ~り…「#新じゃが」の塩麹バター

「#新じゃが」は普通のじゃがいもよりも水分を多く含み、柔らかくて崩れやすいので、皮のまま電子レンジにかけたり蒸し器で蒸したりすると形をキレイに保つことができます。まるごと蒸した新じゃがに、塩麹とバターをのせて…熱々の断面にとろけるバターがたまりません!じゃがいもに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいそうなので、風邪などが気になるこの季節、免疫力アップのためにもたくさん食べたいですね♪

* * *

いかがでしたか?

新じゃがは皮が柔らかいので、あまりゴシゴシ洗うと皮が削れてしまいます。土が気になる場合は大きめのボウルに水を貼り、汚れを浮かせながら手で優しくこするとキレイになりますよ。2~3回水を替えて、最後は流水で流すようにしてくださいね!

この記事のキーワード
関連記事
「新じゃが」の人気ランキング
新着記事