みんなもがんばってると思うとパワーが湧いてくる!:大人気クッキングラマー・wappadegohannさんに聞く<前編>

みんなもがんばってると思うとパワーが湧いてくる!:大人気クッキングラマー・wappadegohannさんに聞く<前編>
Instagramでお料理を楽しむ「クッキングラマー」の皆さんへのインタビュー。第10回は、Ryoさんからコウタさんへの愛情いっぱいのお弁当を中心に幅広いお料理と親しみやすいキャプションやフォロワーさんとのコメントの軽快なやりとりが大人気のクッキングラム・アンバサダー、wappadegohannさんの登場です!前編後編に分けてお届けします!
フーディストノート
フーディストノート
2018/12/13
2022/09/30
view

wappadegohannさんのプロフィール

コウタ& Ryo夫婦+愛犬シュワ♂の2人と一匹暮らし。こう見えてまだ結婚4年目。

Ryoは京都出身、結婚を機に埼玉へ…40年余りを過ごした京都への地元愛は健在。そして関西弁も治りません(笑)。一応、料理学校を卒業し調理師免許も持ってはいるのですが…若気の至りで何とか無理矢理卒業した感じ。今思えば、もっと本気で授業に向き合うべきだったと…。

Instagram ID:wappadegohann
https://www.instagram.com/wappadegohann/

―まずは、レシピブログアワード2018クッキングラマー部門第2位おめでとうございます!受賞されてお気持ちはいかがですか?

ありがとうございます。「私みたいなもんが…」というのがご連絡をいただいたときの最初の思いでした。

表彰式でもお話させてもらったのですが、去年は私(Ryo)が交通事故に遭い、右腕を骨折。その後の回復も芳しくなく今年は手術もあって、なかなか思うように活動できませんでした。

でも、皆さんの応援であったり励ましのおかげでモチベーションを保つことができ、何とか頑張ることができました。

一人では絶対にいただけない賞だと思います。本当に感謝の一言ですね。

※編集部注:クッキングラマー部門は、「クッキングラム」の登録メンバーを対象に、クッキングラム編集部主催のInstagram投稿企画への参加フォト&動画を通して獲得した「いいね!」数をもとに選出しています

正直、半年ほどお休みしようかと思ったんですよ。でも、仕事も休んで家にいると暇で…やっぱり携帯いじりますよね(笑)。骨折を知ったクッキングラムの大田さんからDMで、無理しないでとご連絡いただいたこともうれしかったです。

―クッキングラム編集部一同、Instagramはあくまで無理なく「楽しみ」としてやっていただくのが一番だと思っておりますので^^ところでご夫婦お二人で運営されているアカウントというのは珍しいと思うのですが、いつ頃、どういったきっかけでこのアカウントを始められたのですか?

やっぱり珍しいんですね(笑)。この質問、けっこうあちこちでされます。

実は、元々はコウタさん一人のアカウントだったんです。コウタさんの仕事が忙しくなり、あまりログイン出来なくなったのをきっかけに「Ryo」が登場しはじめました。キャプションの冒頭『おはようございます。Ryoです。』はどちらの投稿かわからなくなるので書き始めたのが現在も続いています。

初投稿は2015年7月5日ですね。コウタさんがお弁当の記録を残したかったらしいです。

因みに記念すべき初投稿は…紫陽花でした!しかもコメントいただいてるのに一件にしかお返事してないし(笑)。

―今とはずいぶん違ったんですね(笑)。 Instagramをやるようになって、なにかこれまでと変わったことはありますか?

一番変わったことといえば、やはり毎日のお弁当作りのモチベーションですね。基本的に朝3時起床なので真冬は本当にきついです。でもみんなもがんばってるんだと思うとパワーが湧いてきます。

後は、皆さんのお弁当の詰め方のアイデアやレシピなど、たくさん参考にさせてもらってます。自分一人の世界では限界がありますから。

食べる人が喜んでくれるのが一番なのですが、毎日のことなので作り手のモチベーションも大切だと思います。

―wappadegohannさんといえば、投稿するお料理のジャンルや盛り付けの幅の広さも魅力のひとつだと思うのですが、投稿するお料理の内容については、なにか意識していらっしゃいますか?

基本的には、お弁当。お弁当のない日は私のおうちごはんや時々スイーツって感じですかね。

お弁当ではあまり冒険できない分、自分ごはんの時にやりたい放題な日もあります(笑)。

ーたしかに、たまに一瞬「え!?誰!」って思うときがあります(笑)。スタイリングについては、何かこだわっていることや心がけていることはありますか?

スタイリング、などと呼べるほどのものではありませんが、季節感があるものを取り入れるようにはしていますね。後で見返した時に、自分でもわかりやすいので。

―たしかに、wappadegohannさんのお料理写真って、あとから見ても大体いつの季節の投稿かがわかりますね!撮影にはどんなカメラをお使いなんですか?

OLYMPUS PENのミラーレス一眼です。未だに使い方があまりわからないんですけどね(笑)。

光量が基本的にいつも足りないのでInstagramのツールで明るさを調整しています。あとは、青白いかんじの写真が好きなので暖かさを抑えて、彩度を上げています。

―食器や小物などは、どんなものがお好きですか?どのように見つけて購入することが多いですか?

作家さんの器も好きなのですが、購入する際は、店舗で見つけて即買いパターンがほとんどです。なので、欲しかったものとは全然違うものを購入することが多々(笑)。

特にMadu(マディ)さんの器は大好きです。木の器もほっこり気分になれるので好きですね。

* * *

怪我をされたときのこと、日々のお弁当づくりのモチベーション…クッキングラマーの皆さんとのつながりが大きな支えになっているというwappadegohannさん。ユーモアを交えながら丁寧に答えてくださる言葉の端々に、周囲の人を大切にするお人柄が伺えます。

Ryoさんの得意料理や座右の銘、夫婦円満の秘訣などをお伺いする後編は12月20日(木)正午公開予定です。どうぞお楽しみに!

 

この記事のキーワード
関連記事
新着記事