「Instagramには好きな事がすべて揃っていた」:大人気クッキングラマー・maki(@makichi.note)さんに聞く<前編>

「Instagramには好きな事がすべて揃っていた」:大人気クッキングラマー・maki(@makichi.note)さんに聞く<前編>
Instagramでお料理を楽しむ「クッキングラマー」の皆さんへのインタビュー。第8回は、抜群のスタイリングセンスと、ヘルシーで爽やかな印象の食卓写真で大人気のクッキングラム・アンバサダー、maki(@makichi.note)さんの登場です!盛り付けイメージのスケッチと実際のお料理を並べてフレームに収めるユニークなアイデアを思いついたきっかけや、お料理写真の仕上げについてのちょっとしたこだわりなど、楽しくお伺いしました。前編後編に分けてお届けします!
フーディストノート
フーディストノート
2018/07/05
2021/11/16
view

maki(@makichi.note)さんのプロフィール

インテリアデザイナー/ナチュラルフードコーディネーター

Instagramには日々の朝ごはんを中心に、作る前のイメージスケッチとお料理を投稿している。体に優しくおいしいごはんで毎日が元気に過ごせるお料理を目指している。

Instagram ID: makichi.note
https://www.instagram.com/makichi.note/

-maki(@makichi.note)さんがInstagramに投稿されているお料理フォトは、お料理自体はもちろんなのですがスタイリングや小物使いまでとてもステキで、タダモノではない雰囲気(笑)なのですが…ふだんはどんなお仕事をされているのですか?

ショップや公共空間などのインテリアデザインの設計をしています。レイアウトを考えたり、図面も描いたりするのですが、まずはスケッチでイメージを描き出し、それをもとに進んでいきます。

ただ、インテリアデザインは最終的には空間のすべてをデザインするんです。床壁天井の色や素材から家具、ファブリック、グラフィック、すべて決めます。最後には飾るオブジェやグリーン、香りまで考えたりするので、スタイリングの要素もありますね。

-なるほど。今のお仕事を目指されたきっかけはどんなことだったのでしょうか?

昔から絵を描くことが好きで毎日描いていたのと、思えば小学生のころ、実家の新築設計図を見て空間をあれこれ考えているのが楽しくてしょうがなかったんです。あまりこれといったきっかけというよりは、色々なことが重なり、色々なものに感銘を受け、気づいたら高校生くらいの頃に空間やインテリアの仕事をしようと思っていてそのまま進み続けて今に至るという感じです。

-Instagramを始めたのはどんなきっかけでしたか?

主人と2人とも2年前に体調を崩し、食生活を見直すようになってから、自炊をはじめました。

丁度その頃になんとなく始めたInstagramで絵とか風景写真を投稿し始めていたのですが、素敵なお料理写真をアップするインスタグラマーさんたちを見て衝撃を受け、同じ頃に興味を持ち始めた料理と、インテリアに通じるスタイリングの観点と、もともと好きだった写真という3つの好きな事がすべて揃い、ハマってしまいました。

-ということは、それまではあまりお料理はなさらなかったのですか?

まったくやらなかったわけでは無いのですが、実家を出て20代後半からは忙しさでついついさぼりがちで、結婚してからも帰りが遅く、ほとんど自炊をすることはありませんでした…。どちらかというと主人の方が自分で夕食を作って食べていてくれたかもしれないです。私は朝ごはんも食べないし、買ってきたお弁当とかパンを毎日職場で食べているような生活でした。ひどいですね(笑)。よく胃痛になっていました。

-お料理の隣に、スケッチブックを置くスタイリングがとてもユニークですね。

初めは文字で箇条書きに献立や、買いたいものを書き留めていたのですが、仕事柄、頭の中にあるイメージをスケッチにするということが体に染みついている(笑)ので、絵で描いた方が早いなと思いはじめて、ノートにスケッチを描くようになりました。

色合いや、盛り付けのイメージに役立っていますし、買い出しのリストづくりにもなっています。とにかく物づくりの一番初めの原点となるのが、私の場合は「スケッチ」なんです。

-どんなきっかけで、お料理と一緒に置いて撮影するようになったのですか?

もともとはスケッチのInstagramをやろうとしていたな、ということを思い出し、好きな事の4つ目にスケッチを加えて今のスタイルになりました。やりたい事をやっているだけですね(笑)。

-Instagramをやるようになって、なにかこれまでと変わったことはありますか?

知らなかった世界を知ることができたのと、たくさんの素敵なお料理好きな人とつながれたことがうれしいですね。当初、体調を崩して気持ちも落ち込んでいたので(たいしたことは無いですが(笑))、健康のための義務的な料理が、毎日の楽しみに変わりました。

-昨年からクッキングラム・アンバサダーをお務めいただいています。maki(@makichi.note)さんご自身がクッキングラム・アンバサダーになってから変わったことや感じていること、クッキングラムについて思うことがあれば教えてください。

クッキングラム・アンバサダーになり、やはり身が引き締まる思いで、日々のモチベーションになっております!

モニターなどの企画に参加をすることで、お題に対してメニューを考える楽しさもありますし、無のところから考えるよりも楽しかったりします。他の方々のアイデアを見るのもとても楽しいですね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事