お配り&プチギフトに最適!センスあふれるフードギフト5選

お配り&プチギフトに最適!センスあふれるフードギフト5選
春は出会いと別れの季節。今までお世話になった方や、これから新しく出会う方に、ご挨拶を兼ねたプチギフトを贈ってみませんか?気軽に贈れるスイーツやドリンクは見た目のルックスはもちろん、話題性も大切。ちょっとしたひと工夫を加えて“オリジナルのプチギフト”にするのもいいですね。今回は、センスあふれるフードギフト5選をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2019/03/14
2021/09/28
view

ちょっとしたひと手間を加えるだけで、ぐっと気持ちが伝わるプチギフトに。

金沢の銘菓♪米蜜ビスケットをアレンジ

石川県では知らない人がいないとも言われる、金沢の老舗お菓子メーカー「ホッカ」。その中でも、こちらの「米蜜ビスケット」は、自然派素材と地産地消にこだわって作られた優しい味わいのビスケットです。

このビスケットにひと手間を加えて、アレンジして下さったのが人気インスタグラマーの@kyoko_plusさん。

ビスケットの間に挟んでいるのは、レーズンバタークリーム。レーズンはホワイトラムに漬け込んで、バタークリームはホワイトチョコを入れてミルキーにしています。

もちろん、そのままプレゼントしてもOKな、レトロでモダンなパッケージ。バターや牛乳、卵を一切使わない自然素材のこちらのビスケットなら、アレルギー体質の方や小さなお子さま、ご年配の方まで、幅広い層の方に喜んでいただけそうですね。

▼ご紹介した商品
・ホッカ/米蜜ビスケット 5枚入り/hokka

味にこだわりがある方への贈り物は、「北欧ソース&ジャム」を。

お料理がお好きな方、もしくは味にこだわりがある方への贈り物はこちらを。

お肉料理やバゲット、パスタやサラダとも相性の良いお食事系ソースや、パンケーキ、ワッフルなどとの相性が良いスイーツ系のソースまで。豊富なバリエーションが揃った「kippis 北欧ソース&ジャム」です。

手作りのワッフルに、甘いソースを添えてプレゼントするのも素敵ですね。

手のひらに収まるキュートなサイズ感に、飾っておきたくなる北欧テキスタイルのデザイン。使い終わった後は、キッチンでスパイスジャーとして使ったり、アクセサリーケースとしても楽しんでいただけそうです。

▼ご紹介した商品
・kippis 北欧ソース&ジャム

手作りスイーツに、ドリンクを添えて贈る。

手作りスイーツのプチギフトを贈る際、ちょっとひと工夫してしたい…。そんな時には、ありきたり過ぎない、厳選したドリンクを添えて贈るのはいかがでしょう。

アジアの神秘「不思議な青いお茶」

美しい鮮やかなブルーが目を引くこちらのお茶。驚くのは、なんとこの色を天然色素で出していること。「アントシアニン」という、ブルーベリーなどにも含まれるポリフェノールの一種なので、身体に優しいどころかウレシイ効果も期待できます。

無農薬栽培されたハーブと、厳選緑茶の香りをブレンドして作られたお茶で、宇治茶ベースの味わいなので、日本人でも飲みやすいブレンドに仕上がっています。愛らしい缶のパッケージも目を引きますね。

▼ご紹介した商品

シナモン、カルダモン、ジンジャーなど様々なスパイスを、こだわりの配合でミックスしています。

実は、リラックス効果があると言われている「マサラチャイ」。毎日の家事や仕事で疲れた休日に、ほっと一息入れて温まれば、心まで癒されるギフトになりそうですね。

▼ご紹介した商品
・インディアスパイス&マサラカンパニー マサラチャイ

目でも楽しむ、花咲くティータイム

贈る方を選ばずプレゼントしやすい紅茶。せっかくなら、味はもちろん、見た目にも楽しめる美しいお花の紅茶はいかがでしょう。
こちらは、お湯を注ぐだけでふわりと花びらが広がる「工芸茶」。

工芸茶とは、茶葉に本物の花を組み合わせ、お湯を注ぐと花が開くように細工が施されているお茶のことを言います。水の中で360度に花開くその姿は、まるで芸術品。手間のかかる細工を、職人が丹精込めて仕上げました。

ジャスミンやカーネーション、マリーゴールドの花々がグラスの中で咲き誇り、優雅な香りと共にほっと一息つけるティータイムを演出してくれますよ。そのままギフトとして贈れるパッケージも◎です。

▼ご紹介した商品
・工芸茶/KOUGEICHA

いかがでしたか?

春のプチギフト。ほかの方とは一味違う、あなたならではのスパイスを加えて、オリジナリティ溢れる贈り物になると良いですね。

■アンジェ web shop
日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓キッチンツール&レシピ「エブリデイキッチン」はこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事