長持ちさせる方法はコレ!今さら聞けない「柿」の基本のき

長持ちさせる方法はコレ!今さら聞けない「柿」の基本のき
あの美しいオレンジ色に、季節のうつろいを感じる柿。あちこちからいただいたり、甘みたっぷりのおいしさに惹かれ、ついつい買い過ぎてしまったりすることはありませんか?そんな時に悩みがちなのが、いつの間にか熟してやわらかくなってしまうこと。今回は、柿を長持ちさせる保存方法や選び方など、柿についてのお話です。
Kayoko*
Kayoko*
2018/11/21
2021/10/17
view

最初はすべて渋みがある!柿の種類とは?

今が旬の柿。スーパーでたくさん並んでいるのを見かけますよね。今から1200年以上前の奈良時代のころ、中国から入ってきたといわれる柿は、現在では数100種類もあるんだとか。

大きくは甘柿と渋柿に分けられますが、柿はもともと全て渋柿なんです。熟すことで渋みが抜けたり、人工的に渋抜きをしたりすることで甘みを感じるんですって。

代表的な品種は、甘柿である「富有柿」や「次郎柿」、渋柿である「平核無(ひらたねなし)」。なかでも、柿の生産量の60%を占める「富有柿」は、丸い形でやわらかく、ジューシーで甘みが強いのが特徴です。「次郎柿」はやや四角い形で果汁が少なくかための食感。「平核無」は渋抜きをして出荷される、四角い形のジューシーな種なし柿です。

柿の選び方のポイント!ヘタのチェックも忘れずに…

おいしい柿を見分けるには、果実とヘタの両方をチェックすることがポイントです。まず、果実はハリとツヤがあり、橙色が鮮やかで色むらがないこと。また、かたさが均一で、持ったときに重みを感じるのがおいしい証拠です。

次に注目するのはヘタ部分。形が整っていて、鮮やかな緑色をしている柿を選びましょう。また、ヘタと果実の間にすき間がなく、ヘタが果実にピッタリはりついているものを選んで下さいね。

柿を長持ちさせる保存方法とは?

柿は常温で置いておくと、早ければ2日ほどでやわらかくなります。柿をより長く楽しむために、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存するという方法をご存知の方も多いかもしれませんが、この方法ならば1週間ほど持たせることができるんですよ。さらに、これ以外にも柿が熟すのを遅らせる方法があるんです!

水を含ませたティッシュペーパーをヘタの上にのせてラップでくるみ、ヘタの方を下にして冷蔵庫へ入れておくだけ!シャキシャキとした状態のまま、2~3週間ほど保存することができます。これは、柿がヘタの部分で呼吸していて、ヘタから水分が蒸発するため、濡れたティッシュペーパーでフタをすることで熟すのを遅らせるからなんです。

逆に、柿がかたすぎて早く食べたい場合は、りんごと一緒に密閉袋へ入れておけば、りんごから発生するエチレンガスの効果で熟すスピードが早まります。

自宅で干し柿を作ってみよう♪

柿はそのまま食べるだけでなく、干し柿にするのもおいしくいただく知恵。干すことで水分が抜け、甘みが増します。

干し柿の表面に付いている白い粉は、乾燥により柿の糖分がしみ出たもので、粉が多いほど糖度が高いんですって。

干し柿を作るには少しの手間と、1ヶ月ほどの時間がかかりますが、挑戦してみる価値は十分にありますよ♪

【干し柿の作り方&干し方】

自宅で干し柿を作る方法が詳しく書かれています。柿がたくさん手に入った時は、ぜひ試してみて下さいね。

レシピをチェック!>>

こんな使い方も!柿のアレンジレシピ

柿は生で食べる以外にも、たくさんの活用方法があります。柿の甘みを感じられるアレンジレシピをピックアップしました。

【柿とチーズの春巻き】

プロセスチーズの形にカットした柿を春巻きの具材にしたアレンジレシピ。甘くてクリーミーな味わいで、お子さんのおやつやおつまみにピッタリです。

レシピをチェック!>>

【きのこと柿のカレー】

柿をなんと、カレーの食材に!甘みが溶け出し、奥深い味わいになります。これなら柿が苦手な方でも食べられそうですね♪

レシピをチェック!>>

【柿シャーベット】

柿が熟しすぎてしまったら、丸ごと冷凍庫へ!食べる時は半解凍してからヘタ部分をカットし、スプーンですくいます。甘くてやわらか~いシャーベット感覚でおいしいですよ♪

レシピをチェック!>>

柿にはビタミンCやカロテンが豊富に含まれ、風邪の予防や二日酔いに効果があるといわれています。これからの季節に重宝しそうな柿、もっと積極的に取り入れてみませんか?もし、買い過ぎてしまった時は、ひと手間かけた保存方法を試してみて下さいね。

▼みりんにお酢、砂糖…上手な選び方と使い分けって?これまでの記事をチェック!
「今さら聞けない!調味料の基本」

※参考ホームページ
JAグループ「秋・冬のくだもの/カキ(柿)」
農林水産省「18年10月号特集/柿」
奈良県五條市「柿の豆知識」
JA遠州中央「次郎柿(治郎柿)」
山形味の農園「柿・庄内柿の美味しい保存方法」

この記事のキーワード
関連記事
新着記事