短くないのになぜ「ショート」なの?今さら聞けない「ショートケーキ」基本のき

短くないのになぜ「ショート」なの?今さら聞けない「ショートケーキ」基本のき
たっぷりの生クリームに真っ赤なイチゴのショートケーキは、スイーツの王様ですよね♪でも、どうして「ショートケーキ」なのかご存じですか?今回はそのルーツや食べ方のマナーなど、ショートケーキにまつわる興味深いエピソードの数々をご紹介します!
Kayoko*
Kayoko*
2018/09/26
2022/10/20
view

ショートケーキの名前の由来は諸説あり!

ケーキの定番といえばショートケーキ。英語で書くと「short cake」となり、短くないのに「short」と表します。それは一体どうして?と調べてみると、その語源には諸説あるようで、イチゴや生クリームの日持ちが短い(short)から、というものや、お菓子の原料であるショートニング(shortening)を使っているから、という説もあるそうです。

また、日本のショートケーキがそもそも海外の「short cake」をヒントにして作られたことも影響しているようです。ただし、この場合の「short」は「サクサクした」という意味で使われていて、海外のショートケーキ生地はサクサクでくずれやすいのが特徴。アメリカではビスケット生地にイチゴと生クリームを挟んだもの、イギリスではショートブレッドにイチゴとクリームを挟んだものなんです。

日本で食べられるフワフワでしっとりしたショートケーキには、その名前だけが残ったのかもしれませんね。

ふわふわ食感は日本人向けにアレンジしたもの

さらに調べると、日本のショートケーキは、イギリスのアーモンドペーストやバタークリームを使った濃厚な「フレジエ」をヒントにしたともいわれているそうです。やわらかいスポンジと、軽い食感にアレンジされたショートケーキは、いわば日本発祥の洋菓子といえますね。

日本で現在のショートケーキが生まれたのは大正時代。老舗洋菓子店の「不二家」や「コロンバン」の創設者が、日本人の口に合うように試行錯誤して誕生させたそうです。

海外のケーキが伝わったときには、日本ではカステラが親しまれていたことから、サクサクした生地よりも、やわらかいしっとりしたスポンジの方が好まれたのかもしれません。私たちが普段食べているショートケーキは、日本でしか食べられないオリジナルだったんですね。

意外と知らない!?ショートケーキの食べ方って?

イチゴや生クリーム、ときには他のトッピングもあるショートケーキ。途中で倒れたり、つぶれたりしないように上手に食べたいですよね。まずは、どのカットケーキでも同様ですが、側面についているフィルムは手ではがさずに、フォークで刺してクルクルと巻き付けるようにはがすのがよくいわれるマナー。

そして、三角のケーキの場合は、鋭角の方から食べるといいそうです。フォークは横にせず、立てた状態で一口分ずつ刺して食べると、ケーキがこぼれ落ちる心配がありません。イチゴを食べるときは、フォークで軽く刺してお皿に移動させ、お皿の上で奥まで刺してから食べると、ケーキが崩れにくいという人も多いそうです。

洋菓子メーカーの「銀座コージーコーナー」では、以前にケーキをお箸で食べる新提案をしたそうです。かしこまらず気軽に楽しんでほしいという思いが込められていたんですって。さまざな意見を参考にしつつ、ニッコリ美味しそうに食べることもお忘れなく♪

これは簡単!自宅で作るショートケーキ風レシピ

毎日でも食べたくなるショートケーキが、お家で簡単に作れると嬉しいもの。市販の材料や、家庭にあるものを使ってお手軽にできる、ショートケーキ風のレシピをピックアップしました。時短&リーズナブルなのでおすすめです。

【ショートケーキ風スコップケーキ】

お好みのガラスの入れ物に、市販のスポンジ、シロップ、生クリーム、フルーツを順番に重ねるだけ!最後のデコレーションを頑張るだけで簡単にできますよ♪

レシピをチェック!>>

【食パンでショートケーキ】

耳を落とした食パンを半分にカットし、チョコレートソース、ジャムを挟んで、生クリームでコーティングすれば完成。仕上げにシナモンパウダーをかけて♪思い立ったらすぐに作れるのが嬉しいですね。

レシピをチェック!>>

【カップ入りショートケーキ】

お好みのカップに、小さくカットしたカステラ、イチゴ、市販のホイップを入れて作る即席ショートケーキ。薄く切ったイチゴをカップの側面に貼り付けて並べればとってもキュートに♪

レシピをチェック!>>

語源も起源もなかなか奥深い日本のショートケーキ。毎月22日が「ショートケーキの日」というのも広まりつつありますよね。カレンダーを見ると22日の1週間前は15日で、22日の上にイチゴ(15)がのっているから、というのがその理由。今月も、22日はショートケーキが食べたくなりそうです!

※参考ホームページ
不二家「ショートケーキの名前の由来は何ですか?」
日本マーガリン工業会「ショートニングってなに?」
ニッポン放送「意外すぎる!日本発祥のとっても美味しいスイーツたち」
JB PRESS「英米仏のいいとこ取りが生んだ日本式ショートケーキ」
教えて!goo「ショートケーキは日本でしか食べられないことが判明した件」
銀座コージーコーナー「毎月22日は”ショートケーキの日”」
NIKKEI STYLE「華やかなケーキ、食べ方も美しく」
日本ハウズイング㈱「ケーキの食べ方のマナー」
withnews「”ケーキを箸で食べよう”コージーコーナーが呼びかけ、その理由は」

▼みりんにお酢、砂糖…上手な選び方と使い分けって?これまでの記事をチェック!
「今さら聞けない!調味料の基本」

この記事のキーワード
関連記事
新着記事