冷蔵庫に絶対あるあの調味料で、鶏むね肉の「チキンピカタ」をしっとりふわふわに焼く方法

冷蔵庫に絶対あるあの調味料で、鶏むね肉の「チキンピカタ」をしっとりふわふわに焼く方法
ヘルシーで手頃なお値段の鶏むね肉はいつだって家計の味方ですよね。でも、つい焼き過ぎちゃったり、煮込み過ぎちゃったりしてパサパサになりがち…。そこで今回は、家にある調味料を使ってしっとり仕上げる鶏むね肉レシピをご紹介!お料理初心者さんでも失敗なしの簡単「チキンピカタ」です。
TOMOKO
TOMOKO
2019/08/03
2021/10/07
view

冷めてもしっとりふわふわ、お弁当のおかずにもなる「チキンピカタ」

鶏むね肉は、鶏もも肉に比べると脂が少なくヘルシーなのは良いですが、一方で調理中に中の水分が抜けやすく、パサパサと味気ない仕上がりになってしまいがちですよね。

そんな問題を解消すべく今回下味に使ったのは、みんなが大好きな調味料「マヨネーズ」。マヨネーズで鶏むね肉に軽く油分や水分を含ませ、さらに卵液で全体をくるみ、蒸し焼き状態にしてしっとりふわふわの「チキンピカタ」を焼き上げます♪卵液に入れた粉チーズがアクセントになって、あとをひくおいしさですよ。

■材料 2人分

鶏むね肉…1枚(300g)
マヨネーズ…大さじ1
塩・粗挽き黒こしょう…少々
小麦粉…少々

(卵液)
卵…2個
粉チーズ…大さじ1

オリーブオイル…大さじ2
バター…10g

■作り方

【1】
鶏むね肉をひと口大に切ります。

【2】
ビニール袋に鶏肉とマヨネーズ、塩・粗挽き黒こしょうを入れたら、よく揉み込み、10分ほど置いて鶏むね肉に味を馴染ませます。
大人用に作るなら、さらに白ワイン(分量外)も少し加え、しっとり効果と香りをプラスするのもおすすめです。

【3】
【2】のビニール袋に小麦粉を加え、鶏むね肉の表面に薄くまぶします。

【4】
ボウルに卵液の材料を入れて、卵の白身を切るようによく混ぜます。
さらに、この卵液にカレー粉(分量外)を少量足すと、カレー風味がついておいしい!お子さんも喜ぶ味になりますよ。

【5】
フライパンにオリーブオイルとバターを入れ熱し、【3】の鶏むね肉を【4】の卵液にくぐらせたものを並べる。中弱火で焼き、片面が色づいたら裏返して蓋をして、2分ほど蒸し焼きにすれば出来上がり!

マヨネーズ効果でしっとりふわふわに焼き上がった「チキンピカタ」。お好みのお野菜と、レモンや粒マスタードを添えて召し上がれ。焼き立てもおいしいですが、冷めても硬くなりにくく、しっかり味なので、お弁当のおかずにも、お酒のおともにも重宝しますよ♪

この記事のキーワード
関連記事
新着記事